研究

東工大ニュース

本学学生がアイデア・コンテストにて、優秀賞、優良賞を受賞

RSS

本学学生が、第5回「企業に研究開発してほしい未来の夢」アイデア・コンテスト(日本経済新聞社主催)にて、優秀賞、優良賞を受賞しました。

アイデア・コンテストとは、理工系学生のアイデアと企業の技術や事業を組み合わせたら、どんな画期的なことができるかを学生が考え企業側に提示するコンテストです。

大日本印刷賞 [テーマ] 人と美術の未来を切り開く
○ 優秀賞「体感!Artistic Kinematics」
門脇廉(理工学研究科機械制御システム専攻・D2)
片岡木太郎(理工学研究科機械制御システム専攻・D1)
井上雅貴(理工学研究科機械物理工学専攻・M1)

○ 優良賞「美術作品に見られる美術館」
西尾真人(理学部物理学科・B4)

今回の受賞を受け、優秀賞の門脇さんは下記のとおりコメントしています。
「このような賞をいただくことができ、大変有難く思います。ですが...やっぱり悔しい!何が不味かったのか?どうすれば良くなるのか?多くの方々からいただいた貴重な意見を踏まえ、今後の活動に生かしていく所存です。」

また、優良賞の西尾さんは以下のとおりコメントしています。
「受賞はもちろんですが、それ以上に審査会や表彰式を通じて素晴らしい人々に出会えた事がとても嬉しいです。この経験を活かして、世界中の人々を笑顔にさせられるようなビジネス力・技術力を持つ人材になりたいと思います。このような貴重な機会をくださった関係者の皆様に御礼申し上げます。」

賞の概要と結果は下記をご覧ください ⇒ http://nikkei-techno.jp/result_5th.html

表彰式にて

RSS