イベント

IT特別教育プログラム 成果展覧会

RSS

情報理工学院 情報工学コースでは、将来の価値を創造する手段としてのソフトウェア構築に必要な基礎概念や、それを基にした実用的問題に適用可能な理論、そしてソフトウェア開発の実践的な側面までの高度な専門性を持ち、近未来ソフトウェアの発想力を持つスペシャリストの育成を目的とした実践的教育プログラム 「IT特別教育プログラム(ITSP)」 を実施しています。

ITSPの中心科目「システム開発プロジェクト」では1年間をかけてプロジェクト型(PBL:Project Based Learning)でAndroidアプリケーションを開発してきました。
顧客定義から要求分析、プロジェクト計画、そして実装からリリースまでを学生主体で行ってきました。

そのアプリケーションとアプリケーション開発プロセスについて、デモと展示発表会を行います。

今年の受講生21名、4つのプロジェクトの涙と笑いの開発プロジェクトの成果をぜひご覧ください。

概要

日時
2016年12月15日(木)15:00~18:30(15:30~17:30 プレゼンテーション)
2016年12月16日(金)12:00~17:00(14:00~16:00 プレゼンテーション)
場所
展示内容
アプリケーション(デモあり)
開発プロセス

なお、展覧会に先がけ、2016年11月16日にはアプリケーションの発表会も行います。

こちらも一般公開していますので、ぜひ見学にお越しください。

日時
2016年11月16日(水)13:20~15:30
場所
展示内容
アプリケーション(プレゼンテーション)
  • 2016年度ユーザ要求分析

    2016年度ユーザ要求分析

  • 2016年度仕様検討

    2016年度仕様検討

  • 2016年度中間発表

    2016年度中間発表

  • 2015年度の展覧会の様子

    2015年度の展覧会の様子

  • 2015年度の展覧会の様子

    2015年度の展覧会の様子

情報理工学院

情報理工学院 ―情報化社会の未来を創造する―
2016年4月に新たに発足した情報理工学院について紹介します。

情報理工学院

学院・系及びリベラルアーツ研究教育院outer

お問い合わせ先

IT特別教育プログラム事務局

E-mail : jimu@itpro.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-2837

更新日:2016.10.24