研究

東工大ニュース

「東工大レクチャーシアター」を360度動画で紹介

2016.06.10

東工大では、4月から学院の創設を始めとする画期的な教育改革がスタートしています。

新しい教育環境整備の一環として、学生が科学・技術の最先端を体感し、その奥深さ、楽しさを再発見することにより、理工系の専門を学ぶ動機を得て、夢を膨らませるための環境として、2015年4月に「東工大レクチャーシアター」(西5号館3階)が誕生しました。

レクチャーシアター外観
レクチャーシアター内観

東工大レクチャーシアターは、最先端研究の実験や臨場感のある講義を行う場として、教員が行う実験を様々な角度からとらえることが出来るカメラワークや電子顕微鏡、元素分析装置などを備え、教員と学生との双方向性を意識した作りとなっています。

特に、学士課程入学直後の学生を対象とする講義「科学・技術の最前線」でその環境を活用し、本学の最先端研究者並びに、国内外から最先端の研究者やノーベル賞級の発見・発明者を講師として招いて、創造的討論や実験の実演を伴った講義を開講しています。

また、高校生向けに「魔法教室」と題した講義を行ったり、英国王立科学研究所で毎年クリスマスの季節に開かれる「クリスマス・レクチャー」を開催するなど、学外の方にもイベント時に公開しています。

このたび、最先端機器を整え、東工大生の学びを支えるレクチャーシアターの機能と、大岡山駅からの道順を紹介する、最新の映像技術360度動画(パノラマビューイング)が出来ました。是非ご覧下さい。

360度動画を視聴するには、パソコン用のGoogle Chrome、Opera、Firefox、またはInternet Explorerの最新バージョンが必要です。
モバイル端末(スマートフォン等)の場合は、最新バージョンのAndroidまたはiOS向けYouTubeアプリをご利用ください。

お問い合わせ先

国際フロンティア理工学教育プログラム

Email : kokusais@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-3190