イベント

実践セミナー「宇宙開発におけるシステムズエンジニアリング」(参加無料)

RSS

本学 理工学研究科・機械宇宙システム専攻の協賛により、「宇宙開発におけるシステムズエンジニアリング」というテーマで、大岡山キャンパスにおいてセミナーを開催いたします。皆様ふるってご参加ください。

実践セミナー「宇宙開発におけるシステムズエンジニアリング」開催概要
日時
11月16日(土)13:30~17:00 (セミナー後、懇親会あり)
場所
大岡山キャンパス 石川台3号館1階 I311講義室
南2号館2階 S222講義室 (参加 登録多数の為、会場変更)
参加費
無料
参加方法
一般社団法人日本機械学会 outerより、参加登録のメールを送信してください

趣旨

人工衛星やロケットなどの宇宙システムは、多くの要素が複雑に絡み合い構成されている大規模なシステムであり、その開発においては「システムズエンジニアリング」の考え方が重要になります。本セミナーでは宇宙開発におけるシステムズエンジニアリングの成り立ちから、実際の宇宙システム開発におけるシステムズエンジニアリングの活用まで、専門家の方々より詳しく解説いただきます。次世代を担う若い技術者や大学生・院生の方々をはじめ多くの方々にシステムズエンジニアリングの考え方を習得し、将来の宇宙開発に活かしていただきたいと考えています。講演内容に興味のある一般の方もご参加可能となっております。

講演

  • 「宇宙開発の歴史とシステムズエンジニアリング」
      佐藤 靖(科学技術振興機構研究開発戦略センター)
  • 「科学衛星開発におけるシステムズエンジニアリング」
      吉原圭介(JAXA/ISAS 宇宙科学プログラム・オフィス)
  • 「『こうのとり』開発におけるシステムズエンジニアリング」
      白坂成功(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科)

お問い合わせ先
大学院理工学研究科 機械宇宙システム専攻 坂本啓
E-mail: hsakamoto [at] mech.titech.ac.jp

更新日:2013.11.12

RSS