イベント

東工大国際シンポジウム―豊富な元素で作る電子材料の新たな地平線

RSS

元素戦略研究は我が国発の科学技術構想です。この研究は希少元素の資源危機を解決するためのブレークスルーを導く新たな材料科学を創造することです。このためには材料科学者と、先進の理論、解析、キャラクタリゼーションおよび合成に関する研究者:特にSRリングのような最先端大型施設を扱っている研究者や、材料モデルや計算のエキスパートとの強い連携が必要と考えています。これを行う組織として東京工業大学では元素戦略研究センターが2012年に創設されました。

このたび、当該研究の世界的第一人者を集め、国際シンポジウム(英語のみ)を開催いたします。是非ご参加ください。

なお、当日午前中にはセンター新棟の開所式が行われます。

概要

日時
2015年6月3日(水)13:20~19:30
場所
元素戦略研究センターレクチャーホール
参加費
シンポジウム : 無料 / レセプション : 4,000円(当日集金)
参加申し込み
以下の内容をfuji@lucid.msl.titech.ac.jpへご連絡ください。
1.
お名前
2.
ご所属
3.
参加いただける会合(当シンポジウムのみに参加される場合は「Symposium」と記載、「東京工業大学・ウプサラ大学合同ワークショップ―新材料への理論および計算からのアプローチ」と両方参加される場合は「両方」と記載してください)
4.
レセプションへの参加の有無(ワークショップにも参加される方はフリーディスカッションへの参加の有無も併せて記載してください)
※045-924-5128(藤津悟フジツサトル)への電話でも受け付けております。

プログラム

13:20
Opening Remarks
Yoshinao Mishima(President of Tokyo Institute of Technology, Japan)
13:30~14:10
「2D Wonderland」
Young Hee Lee(Sungkyunkwan University, Korea)
14:10~14:50
「In Harmony with the Environment: New Materials Harnessing Nature's Energy Flows」
Claes-Göran Granqvist(Uppsala University, Sweden)
14:50~15:30
「Extreme Materials of Simple Composition」
John Robertson(University of Cambridge, United Kingdom)
15:30~15:50
Break
15:50~16:30
「Sequestered Alkali Metals - Abundant and Versatile Materials」
James L. Dye(Michigan State University, USA)
16:30~17:10
「Elemental Design of Inorganic Electrides」
Yanmin Ma(Jilin University, China)
17:10~17:50
「Materials Science and Application of Electrides」
Hideo Hosono(Tokyo Institute of Technology, Japan)
17:50
Closing Remarks
Hideo Hosono(Director of MCES, Tokyo Institute of Technology, Japan)
18:00~19:30
Reception @University Hall(¥4,000)

Tokyo Tech International Symposium - New Horizon of Electronic Materials Using Abundant Elements

お問い合わせ先
元素戦略研究センター 藤津悟
Tel: 045-924-5128
Email: fuji@lucid.msl.titech.ac.jp

更新日:2015.05.15

RSS