イベント

講演会「バーチャルリアリティの最前線」

RSS

東京工業大学社会人教育院は(一社)蔵前工業会と共催で、9月30日(水)より5回にわたり、「バーチャルリアリティの最前線」と題した講演会を開催いたします。

知覚を刺激し、ものの<本質>を再現すること。「バーチャルリアリティ」(VR)の技術は産業界のみならず、わたしたちの身近な生活に浸透しています。広告、観光、通信、医療、スポーツ、芸術、教育――。これら様々な分野で、たとえば、超高速度カメラやシミュレータ、ヘッドマウントディスプレイなど、VR技術を搭載した製品が次々と開発されてきました。VR技術は時間、空間等の制約を変えうる無限の可能性を秘めたテクノロジーとして期待されています。

本講演会では、最先端のVR研究・技術に携わる5名の講師をお迎えして、最新の成果、今後の展望をお話いただきます。5名の講演者はいずれも、本学教員、もしくは本学出身者です。最終日となる第5回講演会には、国内外で注目を集める<ウルトラテクノロジスト集団>、チームラボより田村哲也取締役をお迎えして、本学長谷川晶一准教授(本講演会第1回講師)との講演・対談を開催します。

多数の皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

日時
2015年9月30日(水)、10月7日(水)、10月14日(水)、10月21日(水)、10月28日(水) 各回18:30~20:30
場所
参加対象
どなたでもご参加いただけます(事前申込要)
参加人数
定員100名
申込方法
詳細は東京工業大学 社会人教育院WEBサイトouterをご確認ください。
(各公演日によって締め切りが異なります)

参加料金

No.
区分
講演会1回あたり
全5回一括
1.
一般社会人
2,500円
10,000円
2.
蔵前工業会会員(会費納入者)および蔵前ゴールドカード家族会員
無料
3.
東京工業大学学部学生・大学院生・附属科学技術高等学校生徒
無料
4.
No.3を除く大学、大学院等学生、高等学校等生徒(25歳以下)
※当区分によるお申込みにつきましては、システムの都合上WEBによる受付ができませんのでご注意ください(FAX・郵送等による受付となります)
1,100円
5,000円
5.
社会人教育院講座受講生・修了生
2,000円
8,000円
6.
東京工業大学教職員
2,000円
8,000円

講演スケジュール

開催日時
講演タイトル・講演者
9月30日(水) 18:30~20:30
「バーチャルリアリティという夢、拡張現実という現実解」
長谷川晶一准教授(東京工業大学 精密工学研究所)
10月7日(水) 18:30~20:30
「身体の未来」
稲見昌彦教授(慶應義塾大学 大学院 メディアデザイン研究科)
10月14日(水) 18:30~20:30
「嗅覚ディスプレイの現状と今後の展望」
中本高道教授(東京工業大学 精密工学研究所)
10月21日(水) 18:30~20:30
「画像認識を用いた次世代ユーザインタフェース」
小池英樹教授(東京工業大学 大学院情報理工学研究科 計算工学専攻)
10月28日(水) 18:30~20:30
「『バーチャルリアリティ』をキーワードに『共創』やテクノロジーなどについて」
講演者:田村哲也取締役(チームラボ)
対談者:長谷川晶一准教授(※)
第5回は、長谷川晶一准教授(第1回講師)にもご登壇頂きます。お二方による各ご講演(長谷川准教授15分、田村取締役45分※予定)の後、対談(30分※予定)を開催いたします。尚、講師の都合により、時間・順番等は変更となる可能性がございます。

講演会「バーチャルリアリティの最前線」

関連ページ

取材についてのお申込・お問い合わせ先
東京工業大学 広報センター
Tel: 03-5734-2975
FAX: 03-5734-3661
E-mail:media@jim.titech.ac.jp

イベントについてのお問い合わせ先
東京工業大学 社会人教育院 事務室
Tel:03-3454-8722、03-3454-8867
E-mail:jim@kyoiku-in.titech.ac.jp

更新日:2019.02.06

RSS