イベント

科学技術倫理についての講演会

RSS

「倫理」と聞くと、私たちはつい「してはならない」ことをくどくどと諭されたり、「法令遵守」の名の下に、細かな規則やルールを押しつけられるといったネガティブなイメージを抱きがちですが、それが本来の「倫理」なのでしょうか? 

本講演会では、科学技術倫理の教育・研究に詳しい海外の専門家を招き、科学技術倫理の本当の意味を学んでいきます。教育推進室及び教育革新センターの主催ではございますが、教育のみにとらわれず、研究にも広く波及する内容となっておりますので、科学技術倫理にご関心のある方々にご参集いただければ幸いです。

なお、講演の使用言語は英語ですが、要約説明や質疑応答は日本語で行います。

概要

日時
2016年2月8日(月)10:00~12:00
場所
講演タイトル
「科学技術倫理の本当の意味とは ―あなたは誤解しているかもしれない―」
講演者
Ibo von der Poel教授 (デルフト工科大学)
Dena Plemmons教授 (カリフォルニア大学サンディエゴ校)
札野順教授(東工大・大学マネジメントセンター)
対象
どなたでもご参加いただけます
お申込

参加ご希望の方は以下の情報を記載して、東京工業大学 学務部 教務課 教育企画グループ(kyo.kyo@jim.titech.ac.jp)までお申し込みください。

1.
氏名
2.
所属(一般の方は企業名、学校名など)
3.
メールアドレス

講演内容

  1. 1.札野順教授(約10分、日本語)
    「ふたつの倫理 ―志向倫理と予防倫理―」
  2. 2.Ibo von der Poel教授(約30分、英語)
    「オランダ及びヨーロッパにおける技術倫理の研究教育の現状について(仮)」
    (技術者倫理教育のためのe-learning教材Agoraの紹介を含む)
  3. 3.Dena Plemmons教授(約30分、英語)
    「研究現場における研究倫理教育のすすめ(仮)」
    (National Science Foundationの支援により開発されたワークショップの紹介)

※上記2、3のそれぞれの講演後、札野教授による要約説明(約15分、日本語)及び質疑応答(約10分)を行います。

科学技術倫理についての講演会 ポスター

関連ページ

問い合わせ先

学務部教務課教育企画グループ

E-mail : kyo.kyo@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-7602

更新日:2019.02.21

RSS