イベント

NHK BS1「経済フロントライン」に情報理工学院の小池英樹教授が出演

RSS

本学、情報理工学院の小池英樹教授が、NHK BS1で放送される「経済フロントライン」に出演します。

「もうすぐオリンピック!」をテーマとした番組内で、小池教授らが開発した「BallCam」が紹介されます。
アメリカンフットボール用の楕円球にカメラを搭載し、ボール視点の映像を撮影できる「BallCam」。選手のトレーニングやスポーツ観戦のエンターテイメント性向上にも寄与する技術として注目されています。

BallCam

BallCam断面

BallCam

小池英樹教授のコメント

小池英樹教授
小池英樹教授

“ボール視点でスポーツを見たい”と言うのは簡単ですが、実現には様々な技術的課題があります。

私たちの研究室ではカメラ内蔵ボールを試作し、高度画像処理技術を用いてボール視点映像合成に取り組んでいます。

目標は2019年ラグビーワールドカップと2020年東京オリンピックです!

  • 番組名
    NHK BS1 「経済フロントライン」
  • タイトル
    もうすぐオリンピック!
  • 放送予定日
    7月23日(土)22:00~22:50

情報理工学院

情報理工学院 ―情報化社会の未来を創造する―
2016年4月に新たに発足した情報理工学院について紹介します。

情報理工学院

学院・系及びリベラルアーツ研究教育院outer

問い合わせ先

東京工業大学 広報センター

Email : media@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-2975

更新日:2019.02.21

RSS