イベント

シンポジウム「包括的核実験禁止条約(CTBT)及びその検証制度 ―核実験の探知における技術の役割―」

RSS

シンポジウム「包括的核実験禁止条約(CTBT)及びその検証制度 ―核実験の探知における技術の役割―」を以下の日程で開催します。

日時
2017年7月28日(金) 12:30~14:00
場所
言語
同時通訳有
お申込
東工大の学生・教職員は当日参加も歓迎します。
シンポジウム会場受付で学生証・職員証をご提示ください。
学外者は参加申請フォームouterよりお申し込みください
参加費
無料
開会・閉会の挨拶
村上 顯樹(外務省 軍備管理軍縮課長)
司会・モデレーター
池上 雅子(東京工業大学 環境・社会理工学院 教授)
講演者・パネラー
  • 浅田 正彦(京都大学 法学部教授)
    「核軍縮・不拡散におけるCTBTの意義」
  • マルコム・コックスヘッド(豪州外務省CTBT・軍縮課長)
    「CTBT及びその検証制度支援:豪州の観点から」
  • 相楽 洋(東京工業大学 科学技術創成研究院准教授)
    「核不拡散人材育成とCTBT(仮)」
  • ヌルジャン・メラル・エゼル(CTBT機関暫定技術事務局国際監視制度(IMS)局長)
    「CTBT国際監視制度(IMS)の機能・意義(仮)」
  • 冨田 豊(日本原子力研究開発機構 核不拡散・核セキュリティ総合支援センター技術副主幹)
    「包括的核実験禁止条約(CTBT)JAEAにおける活動」
主催
外務省
共催
東京工業大学 環境・社会理工学院

シンポジウム「包括的核実験禁止条約(CTBT)及びその検証制度 ―核実験の探知における技術の役割―」 チラシ

環境・社会理工学院

環境・社会理工学院 ―地域から国土に至る環境を構築―
2016年4月に発足した環境・社会理工学院について紹介します。

環境・社会理工学院

学院・系及びリベラルアーツ研究教育院outer

お問い合わせ先

外務省 軍備管理軍縮課

Tel : 03-5501-8221

池上雅子

E-mail : maike@valdes.titech.ac.jp

7月24日 15:50 申し込み欄および参加費の追記を行いました。

更新日:2019.02.21

RSS