イベント

第6回工学院特別セミナー「The Economic Impact of Digital Transformation with Consumer Data」

RSS

工学院では、著名な講師の方々をお招きして、特別セミナーを開催しています。

今回は、ポツダム大学のKey Pousttchi教授をお招きしてご講演いただきます。

日時
2018年7月2日(月)16:00 - 17:30(入場無料、予約不要)
場所
東京工業大学 大岡山キャンパス 大岡山西9号館 3階 311号室
対象者
ディジタル技術による社会およびビジネスへのインパクトに興味のある学内外の研究者、大学院生等

講演内容

SMACIT(Social, Mobile, Analytics, Cloud, IoT)あるいは CAMBRIC(Cloud, AI, Mobility, Big Data, Robotics, IoT, Cyber Security)に代表される、ディジタル技術とその社会へのインパクトが注目されています。それらが引き起こす変化や機会を、戦略的かつ優先順位付けされた方法で十分に活かし、企業活動、業務プロセス、コンピテンシー、ビジネスモデルの変革を、深化・加速化させようという、ディジタルトランスフォーメーションでは、さまざまな種類の特に消費者行動に関する大量なデータをどのように取り扱うかが最重要課題と言われています。

ここでは、消費者データの観点からディジタルトランスフォーメーションが引き起こす経済的なインパクトについて論じます。

講演者の紹介

Professor Key Pousttchi

Univ. Dr. habil. Key Pousttchi is holder of the SAP Endowed Chair for Business Informatics and Digitization, in particular IT Strategy and IT Business Value, at the Faculty of Economics and Social Sciences of the University of Potsdam. From 2001 to 2014, he taught Business Informatics and Mobile Business at the University of Augsburg and was head of the research group wi-mobile, which he established in 2001 as one of the first scientific research institutions in the field of M-Commerce and Mobile Business. His central research topic is the fusion of the virtual and the real world through the smartphone and other digital media. In particular, the focus will be on the strategic impact on people's everyday lives, the changes in companies and sectors, and the long-term consequences for the German and European economies.

第6回工学院特別セミナー「The Economic Impact of Digital Transformation with Consumer Data」 チラシ 表

第6回工学院特別セミナー「The Economic Impact of Digital Transformation with Consumer Data」 チラシ 裏

工学院

工学院 ―新たな産業と文明を拓く学問―
2016年4月に発足した工学院について紹介します。

工学院

学院・系及びリベラルアーツ研究教育院outer

お問い合わせ先

担当教員:工学院・経営工学系 飯島淳一

E-mail : iijima.j.aa@m.titech.ac.jp

事務担当窓口:小泉

E-mail : Koizumi.n.aa@m.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-2251

更新日:2018.06.26

RSS