イベント

小中学生向け プログラミング&暗号処理 体験会

RSS

2020年より小学校で必修化するプログラミング教育。昨今注目を集めているロボットプログラミングのPepperや、Micro:bitを使って楽しくプログラミングを学べる講座と、情報セキュリティの基盤技術である暗号理論を小中学生でもわかりやすく学べる講座を行います。

当日、簡単なアンケートなど調査にご協力をお願いする場合がありますがご了承の上ご参加ください。なお、東京工業大学はソフトバンクグループ株式会社及びソフトバンクロボティクス株式会社の実施するPepper 社会貢献プログラムに賛同し、Pepper を活用したプログラミング教育の効果検証について共同研究を実施しています。本イベントの一部は、それに加え、科学研究費補助金(課題番号18H01049)、東工大基金(理科教育振興支援)の一環として行っています。
日時
2019年3月16日(土)10:00 - 15:30(受付開始9:30)
会場
対象者
小学生(中学年)~中学生(大人の方の見学可)
定員

プログラミング講座 for Pepper:各回10名(保護者見学可)

プログラミング講座 for micro;bit:各回15名(親子参加可)

暗号処理講座:各回15名(親子参加可)

参加費
無料
応募方法
チラシのQRコードよりご応募ください。
応募締め切り
2019年3月8日(金) ※応募者多数の場合は抽選
共催
教育工学会 SIG-14 小学校プログラミング教育

小学生向け プログラミング&暗号処理 体験会 チラシ

東工大基金

このイベントは東工大基金によりサポートされています。

東工大への寄附 > 東京工業大学基金

お問い合わせ先

リベラルアーツ研究教育院 栗山直子

E-mail : kuriyama@ila.titech.ac.jp

2月25日9:30 対象者、募集人数に誤りがあったため、修正しました。

更新日:2019.02.25

RSS