イベント

AHeDD2019/IPAB2019 Joint Symposium 「IT創薬を加速するAI・シミュレーション技術の新潮流」

RSS

IT創薬やバイオインフォマティクス、ハイパフォーマンスコンピューティングなどの分野で活躍するアジア各国の研究者らによるコミュニティ「Asia Hub for e-Drug Discovery (AHeDD)」の第10回目になるシンポジウムが開催されます。このシンポジウムは特定非営利活動法人並列生物情報処理イニシアティブ (IPAB) の、設立20周年を記念したシンポジウムと合同で実施され、「AHeDD2019/IPAB2019合同シンポジウム」として開催されます。

同分野に関わる研究者や学生が参加し、最先端の議論が交わされる他、ペプチドリーム株式会社 副社長 舛屋圭一氏、神戸大学 教授・AMED BINDSプロジェクトプログラムオフィサー田中成典氏による基調講演、AMED BINDSプロジェクト参画研究者らによる創薬支援プロジェクト講演などが実施されます。

近年急速に最先端研究拠点や民間企業の集積が進む「川崎市殿町国際戦略拠点キングスカイフロント」に於いて開催される本シンポジウムに、ぜひご参加ください。

概要

開催期間
2019年11月27日(水)~29日(金)
場所
殿町国際戦略拠点 キング スカイフロント地区(神奈川県川崎市川崎区殿町3丁目)
LiSE 川崎生命科学・環境研究センター
ペプチドリーム株式会社
主催
特定非営利活動法人 並列生物情報処理イニシアティブ(IPAB)
共催
東京工業大学 中分子IT創薬研究推進体(MIDL)
川崎市
公益財団法人 川崎市産業振興財団
中分子創薬に関わる次世代産業研究会(IMD2
協賛
国立大学法人 東京工業大学
後援
一般社団法人 情報処理学会
一般社団法人 日本生物物理学会
特定非営利活動法人 情報計算化学生物学会(CBI学会)
特定非営利活動法人 日本バイオインフォマティクス学会(JSBi)
株式会社科学新聞社 他
使用言語
英語
参加費
一般料金 35,000円、学生料金 15,000円
参加登録
参加登録outerページよりご登録下さい。
AHeDD2019/IPAB2019 Joint Symposium 「IT創薬を加速するAI・シミュレーション技術の新潮流」 ポスター

お問い合わせ先

中分子IT創薬研究推進体 (MIDL) すずかけ台オフィス

Email : office@midl.titech.ac.jp

更新日:2019.10.10

RSS