イベント

【延期】中学生・高校生向け科学教室「Raspberry Pi ゼロから始める冷蔵庫のIoT化」

RSS

東京工業大学では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を懸念し、当該イベントを延期いたします。

本学では、1月末から教職員・学生に対して、「中国本土(香港、マカオを含む。以下同じ。)から又は中国本土を経由して日本へ帰国した教職員・学生については、症状の有無にかかわらず、帰国後2週間は自宅で待機する」措置をとっております。

しかしながら、国内の感染ルートが完全に解明されていないことなどから、学内外から多くの方が集まる当該イベントにおいては参加者の皆様の安全を確保する観点から、延期といたしました。

※2020年2月26日更新

私たちの身の回りにはAI(人工知能)を活用した製品やサービスがたくさんあります。もしかしたら、気づかないうちにAIの恩恵を受けているかもしれません。

AIの活用において、データの「取得」と「利用」はどちらも大切です。「AIを使ってみよう」といったイベントですでに取得・整形されたデータの利用を学ぶ機会は多いですが、データの「取得」に触れる機会は少ないです。

本ワークショップは中学生・高校生を対象とし、ハードとソフトの融合によるものづくりを通して「自分の手でデータを取得できること」「身近なものでも簡単にデータ化できること」を実感します。具体的には、小さなコンピュータであるRaspberry Piに開閉センサーを組み合わせ、ドアの開閉記録をサーバーに送るデバイスを作製します。これを各家庭の冷蔵庫に設置し、ワークショップ後3か月に渡って開閉データを記録・可視化します。皆さん初めてですから、電子工作やプログラムが苦手でも心配ありません!

日時
  • 2020年3月22日(日) 13:00 - 16:00
  • 2020年3月28日(土) 13:00 - 16:00
場所
東京工業大学 大岡山キャンパス 大岡山西3号館7階(W371)
対象
中学生・高校生
参加費
無料
定員
各回とも20名
お申し込み方法
申込みフォームからお申し込みください。

中学生・高校生向け科学教室「Raspberry Pi ゼロから始める冷蔵庫のIoT化」 ポスター

東工大基金

このイベントは東工大基金によりサポートされています。

東工大への寄附 > 東京工業大学基金

お問い合わせ先

情報理工学院 IoT冷蔵庫係

E-mail : yasuda.s.ad@m.titech.ac.jp

2月26日13:30 中止の案内を追記しました。

更新日:2020.03.13

RSS