イベント

BS-TBS「夢の鍵」に工学院の鈴森康一教授が出演

RSS

工学院 機械系の鈴森康一教授が、BS-TBS「夢の鍵」に出演します。「夢の鍵」は、強い志を持って世界に通用するモノづくりをする人たちを紹介する番組です。

鈴森教授と人工筋肉を使った筋骨格ロボット
鈴森教授と人工筋肉を使った筋骨格ロボット

鈴森康一教授のコメント

私の研究室で開発した人工筋肉と、その成果を活用した東工大発ベンチャー、株式会社s-muscle(エスマスル)について約1か月にわたる継続取材を受けました。開発の思い出、東工大での研究、社内の打ち合わせ、岡山の製紐工場での生産現場、大手メーカとの共同製品企画等々、撮影は多岐に及びました。どんなふうに30分の番組にまとまるのか、ちょっとした不安と期待が入り混じっています。ぜひご覧ください。

  • 番組名
    BS-TBS「夢の鍵」
  • 放送予定日
    2017年1月14日(土) 17:30 - 18:00

関連動画(字幕:英語)

多繊維型人工筋肉で駆動される筋骨格ロボット

20mの長いロボットアーム ―バルーン型ジャコメッティアーム―

軽量でスリムな6脚ジャコメッティロボット

工学院

工学院 ―新たな産業と文明を拓く学問―
2016年4月に新たに発足した工学院について紹介します。

工学院

学院・系及びリベラルアーツ研究教育院outer

問い合わせ先

東京工業大学 広報センター

Email : media@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-2975

更新日:2017.01.10