研究

東工大ニュース

平成28年度「東工大挑戦的研究賞」受賞者決定

2016.08.19

挑戦的研究賞は、本学の若手教員の挑戦的研究の奨励を目的として、世界最先端の研究推進、未踏の分野の開拓、萌芽的研究の革新的展開または解決が困難とされている重要課題の追求等に果敢に挑戦している独創性豊かな新進気鋭の研究者を表彰するとともに、研究費の支援を行うものです。本賞を受賞した研究者からは、数多くの文部科学大臣表彰受賞者が生まれています。

15回目となる今回は10名が選考されました。

受賞者一覧

受賞者
所属
職名
研究課題名(★は学長特別賞)
准教授
★原始惑星系円盤の多重ダストリングにおける微惑星形成過程の解明
助教
★マイクロ電気機械素子とその金属結晶粒制御によるナノG慣性センサの創出
准教授
★電子またはヒドリドイオンを含む新規固体触媒の開発
准教授
液晶乱流とホログラフィを用いた多体確率過程の普遍法則の実験検証
准教授
マルテンサイト逆変態を利用した鉄鋼材料の革新的組織制御
講師
固体表面への触媒活性点集積による新規分子変換反応の開発
准教授
ヒトiPS細胞を用いたDOHaDの検証
助教
マルチブロック型分子を基盤とする動的機能開発
准教授
遺伝子工学的手法による藻類バイオマス生産性の向上
助教
電子欠損性ホウ素化合物による革新的物質変換および新材料開発

(所属順・敬称略)

昨年度の同賞受賞式でのプレゼンテーションの様子
昨年度の同賞授賞式でのプレゼンテーションの様子