研究

東工大ニュース

「東工大ホームカミングデイ2017」開催報告

2017.07.31

今年で6回目となる「東工大ホームカミングデイ2017」が、本学と本学同窓会組織である一般社団法人蔵前工業会との共催で5月20日に開催されました。当日は、暑い一日となりましたが、約1,500名の方々が来場し、また、イベントの最後に行われた全体交流会には500名を超える参加がありました。

正門の立看板
正門の立看板

総合受付の様子
総合受付の様子

一昨年(第4回)から、ホームカミングデイの本来の目的である同窓生の親睦や交流といった内容に加え、未来の東工大生となり得る小学生や中学生を対象とした理科実験教室や、高校生向けの魔法教室などの催しを企画しています。また、公認サークルの有志による演武や実演、OB・OG戦等もあり、より多くの参加者で賑わうようになりました。土曜日に開催することも功を奏し、ホームカミングデイが卒業生に浸透してきました。ホームカミングデイ2017でもこのコンセプトを継承しています。

百年記念館1階では、2016年ノーベル生理学・医学賞を受賞した大隅良典栄誉教授のノーベル賞メダルレプリカとその研究内容の展示や、ノーベル賞授賞式の様子を伝えるビデオ放映を行い、開場前から見学希望者の列が出来ていました。同じフロアでは、昨年度から始まった東工大の教育改革と研究改革、新しい組織についての紹介パネルの展示も行われました。

ノーベル賞メダルレプリカの展示の様子
ノーベル賞メダルレプリカの展示の様子

ノーベル賞メダルレプリカの展示の様子
Copyright © The Nobel Foundation 2016 Calligrapher: Susan Duvnas
Book binder: Leonard Gustafssons Bokbinderi AB Photo reproduction: Lovisa Engblom

学科等同窓会では、くれない工業会(蔵前女性の会)、白星会、楽水会、陽久会、社工会、化工会、桜花会、核友会、金属同窓会、無機材会(旧窯業同窓会)、燕理会、優材会、東工大理化会、VALDES会(価値システム専攻同窓会)、イノベーション科学系・技術経営専門職学位課程同窓会(BMOT)、情報科学科同窓会、冬夏会(建築系同窓会)による総会、講演会、お茶会が開催されました。また、JAYSES/AYSEAS同窓会総会、サッカー部の交流試合、燕弓会総会と燕弓射会、競技スキー部OBOG会幹事会、ラグビー部OB会幹事会、サイクリング部OBOG会、自転車・サイクリング相談会が行われました。

同窓会の模様
同窓会の模様

同窓会の模様

博物館、図書館、スーパーコンピュータのTSUBAME2.5、ものつくり教育研究支援センターでは施設見学が行われ、多くの来場者で賑わいました。

また、今年の理科実験教室は、東工大デジタル創作同好会(traPトラップ)と学生団体Robogals Tokyo(ロボギャルズ トーキョー)によるレゴロボットの操縦体験を通じた簡単なプログラミングや、東工大Science Techno(サイテク)のサイエンスラボにて、化石のレプリカづくりなどが行われました。さらに、ものつくり教育研究支援センターでは、東工大OBが組織する蔵前理科教室ふしぎ不思議(くらりか)による工作・実験教室が開催され、「ギシギシプロペラをまわしてみよう」や「ペットボトル顕微鏡」などの工作実習が行われました。これらの理科実験教室では、小学生らがその動きや話を不思議そうに見聞きしながら、楽しそうに工作していました。

サイエンスラボ
サイエンスラボ

くらりか
くらりか

ロス・ガラチェロス
ロス・ガラチェロス

高大連携担当および国際フロンティア理工学教育プログラムが中心となり、高校生を対象とした魔法教室が開催されました。「光は粒子か波か、はたまた量子か」、「宇宙へ行ったメダカ:無重力で起きる骨の変化」と題した実演を含めた興味深い講演に参加者は聞き入っていました。また、VALDES会(価値システム専攻同窓会)によるパネル展示、イノベーション科学系・技術経営専門職学位課程同窓会(BMOT)による講演会、リベラルアーツ研究教育院による講演会も開催されました。

ジャグてっく
ジャグてっく

本学学生サークルのアカペラサークルあじわい、シュヴァルベンコールOB、東工大ロス・ガラチェロスによるコンサートが行われたほか、ジャグてっくによるストリートパフォーマンス、東工大マジックサークルによるマジシャンズチョイス12.5、心身統一合氣道部による演武会などの実演企画も多数行われました。

三島良直学長主催の昼食会は、東工大蔵前会館ロイアルブルーホールにて行われました。学科等同窓会代表、蔵前工業会役員、公認サークルOB会代表を招いて、学長から参加者に対して感謝の意を伝え、短い時間ではありましたが、実りのある意見交換が行われました。

昼食会の模様
昼食会の模様

昼食会の模様

各イベント終了後には、同窓生らが一同に東工大蔵前会館に集まり、全体交流会が開催されました。昨年から国際色豊かに、司会を留学生にお願いしています。今年は、タイからの女子留学生ニチャさん(ニックネーム)が司会を務め、華のある進行となりました。今回は、三島学長と蔵前工業会の石田義雄理事長の挨拶、および伊賀前学長の乾杯の発声の音声と映像を、メイン会場のくらまえホールからロイアルブルーホールへつなぎ、2会場同時開催を試みました。約2時間の充実した交流会が瞬く間に過ぎ、岡田清理事・副学長(企画・人事・広報担当)の挨拶で盛況のうちに閉会となりました。

三島学長の挨拶
三島学長の挨拶

伊賀前学長の挨拶
伊賀前学長の挨拶

司会のニチャさん
司会のニチャさん

全体交流会の模様
全体交流会の模様

来年は2018年5月26日(土)に開催を予定しています。皆さまのご来場をお待ちしています。

お問い合わせ先

東工大ホームカミングデイ事務局

E-mail : hcd@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-2414

8月1日09:15 本文中に誤りがあったため、修正しました。