企業・研究者の方

工学院サスティナビリティ・チャレンジ(ExS Challenge)キックオフ・セミナー

公開日:2021.07.02

東京工業大学工学院は持続可能社会の実現に向けた、課題解決策の実現可能アイデアを競うコンテストを実施しています。2021年6月11日(金)に開催したガイダンスセミナーに続いて、今回はサステナビリティに関する知識を深め、アントレプレナーシップを学ぶ機会を提供します(事前申込み不要)。また、実際に課題解決型イノベーションを手がけている卒業生からの事例紹介も行います。このセミナーを聞いてからExS Challengeにエントリーすることも可能です(エントリーフォームのリンクは下記)。エントリー要件は、工学院所属の学生、ポスドクまたは助教が代表として参加しているグループまたは個人です。准教授・教授は代表にはなれませんがメンバーとして参加は大歓迎です。代表以外のメンバーは、工学院以外の学院の学生、他大学の学生、インターン先やバイト先の企業の社会人でも構いません。
PITCH上位チームにはPITCHアワード10万円、LAUNCH優勝チームには、E×Sアワードとして100万円の開発資金、加えてリケジョが代表のチームのLAUNCH最上位チームには30万円の開発資金(Micron Award)が提供されます!

  • 10:00 - 11:30
    サステナビリティ概論
  • 11:30 - 12:30
    昼休み
  • 12:30 - 14:20
    アントレプレナー概論
  • 14:20 - 14:30
    休憩
  • 14:30 - 15:30
    サステナビリティ具体論
  • 15:30 - 16:00
    今後の進め方とPITCHコンテストの概要

(詳細は本イベントのスケジュール案内をご覧ください)

概要

開催日時

2021年7月10日(土) 10:00 - 16:00

開催場所

オンライン開催(Zoom Webinar)

工学院サスティナビリティ・チャレンジ(ExS Challenge)キックオフ・セミナー パンフレット

工学院

工学院 ―新たな産業と文明を拓く学問―
2016年4月に発足した工学院について紹介します。

工学院

学院・系及びリベラルアーツ研究教育院outer

お問い合わせ先

工学院ExS実行委員会

Email : exs-challenge@jim.titech.ac.jp

RSS