イベント

第17回 ACLSグローバル・キャリアセミナー(ファイザー)

RSS

ACLSでは学生のキャリア指導の一環として、産業界で活躍されている博士人材や本学OB・OGを招いてキャリア形成や業界のことについて語っていただく場「グローバル・キャリアセミナー」を開催しています。

今回は、売上高世界一の製薬企業であるファイザー株式会社から、講師をお招きしたセミナーを企画しました。奮ってご参加ください。

開催概要

日時
2016年1月29日(金) 17:30~18:30
場所
タイトル
「オープンイノベーションとパートナーシップ ―ファイザーが考える産学連携のアプローチとチャレンジ」
講師
瀬尾亨氏(ファイザー株式会社ワールドワイドR&D External R&D Innovationジャパンシニア・ディレクター)
参加費
無料
お申し込み
参加希望者は下記までメールにて申込みをお願いします。
情報生命博士教育院 特任助教 原田隆 harada@acls.titech.ac.jp
締切:1月29日(金)正午

瀬尾亨氏 略歴

米国ウェイクフォレスト大学にて、分子細胞病理学の博士号を取得後、コロンビア大学医学部にて循環器・代謝性疾患領域のポスドク研修を修了。

その後、同大学医学部小児科で准教授となり循環器、代謝性疾患の学術研究と教育に従事。

2007年以降は製薬会社にて創薬ターゲットの識別および前臨床薬理に専念。GSK社、メルク社勤務時には、プロジェクト・リーダーやグローバルのサイエンティフィック・コミッテーメンバーも務め、循環器・代謝性疾患領域を下支えする外部協力のほか、前臨床及び臨床薬理試験を担当するセントラル・ファーマコロジーの代謝性疾患のチーム・リーダーとして従事。

2012年には大正製薬に入社、企業戦略の構築、科学分野でのスカウト活動、学術分野でのパートナリング、製品のライセンシング等を担当。

2015年2月よりファイザー株式会社ワールドワイドR&D External R&D Innovation ジャパン シニアディレクターとして着任。

第17回 ACLSグローバル・キャリアセミナー(ファイザー)

問い合わせ先

東京工業大学 情報生命博士教育院 原田隆

E-mail : harada@acls.titech.ac.jp

更新日:2019.02.21

RSS