イベント

第28回大岡山蔵前ゼミ「社会技術システムの安全について考える ―福島第一原子力発電所の事故体験と組織レジリエンス―」

RSS

東日本大震災時に福島第一原子力発電所の5・6号機のユニット所長であった吉澤厚文氏(昭和58年 修士課程修了)は、当時発電所長であった吉田昌郎氏(昭和54年 修士課程修了)とともに、現地で事故対応に当たりました。

現場で何が起きていたのか。吉澤氏自身の体験を踏まえて、複雑な社会技術システムの安全をレジリエンス(弾性力)という観点からまとめ、「人」に着目した安全についての考え方をご紹介いただきます。

日時

2016年5月26日(木)

講演会:17:00~18:30
懇親会:講演会後引き続き~20:30

場所

東工大蔵前会館

講演会:1階 くらまえホール
懇親会:1階 ロイアルブルーホール

演題
「社会技術システムの安全について考える ―福島第一原子力発電所の事故体験と組織レジリエンス―」
講師

吉澤厚文氏
(昭和56年 機械物理学科卒業、昭和58年 原子核工学専攻修士課程修了)

元 東京電力 福島第一原子力発電所ユニット所長
現 原燃輸送株式会社 代表取締役社長

参加費
東工大生 無料、一般 1,000円(含懇親会費)
お申し込み
参加ご希望の方は申込用フォームouterよりお申込ください。
大岡山蔵前ゼミは日本社会や経済をリードしている先輩が、これから社会に出る学部生・大学院生に熱いメッセージを送るものです。

第28回大岡山蔵前ゼミ「社会技術システムの安全について考える ―福島第一原子力発電所の事故体験と組織レジリエンス―」ポスター

お問い合わせ先

蔵前工業会 東京支部事務局

E-mail : kuramae-tokyo@deluxe.ocn.ne.jp
Tel : 03-3748-4447  FAX : 03-3748-4448

更新日:2019.02.21

RSS