イベント

東工大未来社会DESIGN機構が「サイエンスアゴラ2019」にセッションを出展

RSS

未来社会DESIGN機構(DLab)は、これからの科学・技術の発展などから予測可能な未来とはちがう「人々が望む未来社会とは何か」を、社会と一緒になって考えデザインするための組織です。

DLabではワークショップなどを通じて楽しく真剣に未来について語り合いながら、豊かな未来社会像を描いていきます。

2019年11月16日(土)にサイエンスアゴラ2019outerにDLabのセッションを出展し、「こんな未来社会ってどう思う?」のワークショップを開催します。

セッションの最初に、これまでDLabのワークショップ等で出たアイデアをもとに作成した未来のシナリオを2つほどご紹介します。

参加者の皆さんは少人数のグループに分かれて、その未来のシナリオへの意見や、まったく別の「こんな未来社会はどうだろう?」や「こんな科学技術があったら、世の中こう変わるんじゃない?!」「そのために自分たちができることは何だろう?」といった提案を考えていただきます。

その提案をグループごとに発表するとともに、ほかのグループの発表を聞いて、気に入った提案に投票してください。

一番たくさんの票を集めたグループの皆さんにプレゼントを差し上げます。(DLabからの特別賞もあるかも?!)

賞をもらえなかったとしても大丈夫です!参加者全員へのプレゼントもあります。

皆さんの未来がより豊かで幸せなものとなるよう、意見を聞かせてください。

ご参加をお待ちしています!

日時
2019年11月16日(土) 10:15 受付開始予定
会場
お台場 テレコムセンタービル 5階(ゆりかもめ「テレコムセンター」駅直結)
申込
事前登録制となっております。申込ページouterからお申し込みください。

未来社会DESIGN機構サイエンスアゴラ2019出展のワークショップ参加者募集用のチラシ

未来社会DESIGN機構サイエンスアゴラ2019出展のワークショップ参加者募集用のチラシ

未来社会DESIGN機構

社会とともに「ちがう未来」を描く
科学・技術の発展などから予測可能な未来とはちがう「人々が望む未来社会とは何か」を、社会と一緒になって考えデザインする組織です。

未来社会DESIGN機構(DLab)

お問い合わせ先

総務部企画・評価課総合企画グループ
Tel : 03-5734-3619
E-mail : kik.sog@jim.titech.ac.jp

更新日:2019.10.30

RSS