国際交流

データで見る国際交流

データで見る国際交流

  • 84 COUNTRIES

    84の国と地域からの留学生

    海外から東工大へ留学する学生は、世界84の国と地域におよびます。最も多い地域はアジア、次いでヨーロッパ、北米となり、年間約1,700人の留学生が、東工大で学んでいます。(2018年5月1日現在)

  • 1/3

    博士課程の約3人に1人は留学生

    大学院における留学生比率は高く、修士課程で17%、博士課程では36%となり、約3人に1人は留学生という環境を実現しています。また、更なる留学生受け入れ拡大を目指して、キャンパスの国際化も推進しています。(2018年5月1日現在)

  • MORE THAN 50

    50種類以上の豊富な留学プログラム

    海外から東工大への留学、また東工大からの留学に対して、50種類以上の留学プログラムを用意しています。国際大学院プログラムや、協定校との連携を活かした留学プログラムなど、さまざまな学びの機会を提供しています。(2018年5月1日現在)

  • MORE THAN 100

    100以上の大学・機関との協定締結

    東工大が全学協定を締結している大学・研究機関等は世界29の国と地域に109機関、本学の研究科等が部局間協定を締結している大学・研究機関等は38の国・地域に134機関あります。(2018年5月1日現在)

  • 3rd

    3分の1を超える研究論文が国際共著論文

    研究の国際化に伴い国を超えた共同研究の必要性が高まるなか、東工大では国際共同研究を積極的に進めており、その成果として全研究論文のうち約3分の1にあたる4,283件(34.8%)が国際共著論文という高い比率を実現しています。(2012~2016 5年分累計 Web of Science)

  • 4 OFFICES

    4つの海外オフィス

    諸外国との学術交流及び国際連携を戦略的に推進するため、現在、海外4カ国4都市(タイ・バンコク、フィリピン・マニラ、中国・北京、エジプト・アレキサンドリア)に活動拠点を設置しています。