研究

東工大ニュース

東京工業大学端艇部戸田艇庫完成式典

RSS

公開日:2013.05.16

4月29日(月)、埼玉県戸田市の東京工業大学端艇部戸田艇庫にて新艇庫の完成式典が開催されました。
本学端艇部はこれまで昭和42年に建造された旧艇庫を長年練習拠点として使用しておりました。戸田オリンピックコースに位置するこの艇庫はボートの保管場所としての役割と同時に部員の合宿場所としての重要な役割を担っております。
しかしながら、部員の増加や建物の老朽化に伴い、かねてより学生から建替えを求める声があがっておりました。この学生の思いに応えたのが、蔵前漕艇クラブ(端艇部OB会)です。艇庫建替えに向けて多額の募金にご協力頂き、更に新艇庫の設計を本学奥山信一教授に依頼し、建替え実現への大きな力添えとなりました。

三島学長あいさつ(新艇庫完成式典)

今年4月、昨年より行われていた建替え工事が無事終わり、新艇庫はこの日、多くの協力者のみなさまに披露されました。完成式典には端艇部学生、OB、他大学の端艇部代表者、大学関係者など150名を超える方々が出席し、盛大に行われました。

小酒先生(端艇部長)からのコメント
「この度、端艇部戸田艇庫を建替えていただきましたことに対し、端艇部を代表いたしまして厚く御礼申し上げます。旧艇庫に比べ、新艇庫は、収容人数の増加、女子の合宿が可能となったこと、艇の出し入れの機械化など機能面で飛躍的に良くなっております。小職が艇庫で生活していた時を思い返すと、まず建物内の明るさと広さの違いに驚きます。しかしながら、雰囲気はまさに端艇部の合宿所であり、部員が寝食を共にし、鍛錬する場として懐かしさすら感じました。これは基本設計された奥山先生の、ボートというスポーツとその練習の場としての艇庫のありかたに対する深い洞察の結果と考えます。あとは、部員諸君がこの素晴らしい艇庫にふさわしい戦績をあげてくれることを期待するばかりです。」

当日は「第56回五大学レガッタ」も開催され、本学OBがシニアチーム・ヤングチームともに1位という目覚ましい活躍を魅せました。OBの方々の力強いサポートとパワーを感じる一日となりました。

東京工業大学端艇部HP ⇒ http://titrowing.aki.gs/index.html


新しい戸田艇庫


艇庫内部

RSS