研究

東工大ニュース

本学学生が先端技術大賞・文部科学大臣賞(最優秀賞)を受賞しました。

RSS

公開日:2013.06.12

 総合理工学研究科 物理電子システム創造専攻 博士課程1年の顧暁冬さんが「第27回独創性を拓く 先端技術大賞」にて文部科学大臣賞(最優秀賞)を受賞しました。
 先端技術大賞とは、「科学技術創造立国」の実現に向け、優れた研究開発成果をあげた全国の理工系学生と企業の若手研究者、技術者を表彰するものです。

受賞論文

「スローライトブラッグ反射鏡導波路を用いたビーム掃引デバイス~世界最高解像度を誇る革新的な非機械式光ビーム掃引技術の開拓~」

指導教官: 小山二三夫教授

今回の受賞を受け、顧さんは次のようにコメントしています。

 この度は先端技術大賞・文部科学大臣賞という大変栄誉ある賞を頂けて、大変光栄に思っております。指導教員の小山二三夫教授をはじめ、研究室のメンバーやOBの方々に心から感謝を申し上げます。これを励みに、より一層精進して参ります。

表彰式は2013年7月23日(火)東京・元赤坂の明治記念館にて行われます。

なお、先端技術大賞の本学学生の受賞は、3年連続となります。

先端技術大賞HPはこちら ⇒ http://www.fbi-award.jp/sentan/jusyou/index.html

RSS