研究

東工大ニュース

大学の世界展開力強化事業TIERサマープログラム開講式報告

RSS

公開日:2013.07.09

7月1日(月)13時30分より大岡山キャンパス情報理工学研究科大会議室にて、2013年度大学の世界展開力強化事業TIERサマープログラム開講式を開催しました。
梅雨空の中、大学の世界展開力強化事業(TIER)の二つのプログラム、CAMPUS Asia参加留学生10名、TiROP参加留学生19名、チューターの東工大生23名、及び各留学生の受入指導教員出席のもと、開講式がスタートしました。

丸山俊夫理事・副学長による式辞の後、理工学研究科J.S. Cross教授がTIERプログラムの概要についての説明を、続いて総合理工学研究科 原正彦教授(CAMPUS Asiaプログラム構想責任者)がサマースクール及びイベントについての説明を行いました。また工学系のワークショップ・MISWについて、理工学研究科 伏信一慶准教授がアナウンスを行いました。


式辞を述べる丸山理事・副学長


Cross教授によるTIERプログラム概要

 


原教授によるサマープログラムの説明
伏信准教授によるMISW2013の案内

式の最後にはCAMPUS Asia、TiROP参加学生、チューター、指導教員の紹介があり、各留学生からは、一言ずつ抱負の言葉を聞くことができました。

RSS