研究

東工大ニュース

本学学生が受賞した「第27回独創性を拓く先端技術大賞」授賞式が開催される

RSS

大学院総合理工学研究科 物理電子システム創造専攻 博士課程1年の顧暁冬さんが受賞した「第27回独創性を拓く先端技術大賞」の授賞式が、7月23日、高円宮妃久子さまのご臨席のもと、東京・元赤坂の明治記念館で行われました。
「先端技術大賞」は、優れた研究開発成果をあげた理工系の学生や、企業等の若手研究者を表彰するもので、スキャンの新技術を開発した顧さんに、学生部門のグランプリにあたる文部科学大臣賞が授与されました。
また、同じく学生部門で、ナノ光学による回析の研究により、フジテレビジョン賞を授与されたアメリカ・パデュー大学(2012年修了)の石井 智さんも、本学総合理工学研究科物質科学創造専攻の卒業生です。
授与式には、本学より岡田清副学長、顧さんの指導教員の小山二三夫教授も同席しました。 なお、同賞の本学学生の受賞は、3年連続となります。


高円宮妃久子さまに研究内容を説明する文部科学大臣賞を受賞した顧暁冬さん(左)


高円宮妃久子さま(前列中央)を囲み、記念撮影に収まる先端技術大賞の受賞者。
文部科学大臣賞の顧暁冬さん(前列左端から3人目)、フジテレビジョン賞の石井智さん(同2人目)

最先端技術大賞

RSS