研究

東工大ニュース

小田俊理教授の研究拠点が「革新的イノベーション創出プログラム」のトライアルに採択

2013.11.22

小田俊理 量子ナノエレクトロニクス研究センター教授を研究リーダーとする研究拠点が、文部科学省・JST「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」のトライアルに採択されました。

COI STREAMは、下の2点を目的として公募されたものです。

  • 現在潜在している将来社会のニーズから導き出されるあるべき社会の姿、暮らしのあり方を設定し、このビジョンを基に10年後を見通した革新的な研究開発課題を特定。
  • その上で、既存分野や組織の壁を取り払い、基礎研究段階から実用化を目指した産学連携による研究開発を集中的に支援。

小田教授を研究リーダーとする研究拠点は、将来の拠点候補として、COI STREAMのビジョン達成に向け、コンセプトや要素技術の検証を行ってまいります。

  • 拠点名
    「オンデマンド・ライフ&ワークを全世代が享受できるSmart社会を支える世界最先端ICT創出COI拠点」
  • プロジェクトリーダー
    秋葉重幸(KDDI研究所 主席特別研究員)
  • 研究リーダー
    小田俊理(量子ナノエレクトロニクス研究センター 教授)
  • 研究期間
    平成25年11月~平成27年3月(予定)