研究

東工大ニュース

シンポジウム「いまこそ、リベラルアーツ!」開催報告

RSS

公開日:2014.02.04

1月9日、東工大リベラルアーツセンター主催のシンポジウム「いまこそ、リベラルアーツ!」が、大岡山キャンパスで開催されました。

遠山敦子元文部科学大臣・公益財団法人トヨタ財団理事長をゲストに迎え、三島良直学長、丸山俊夫理事・副学長をはじめ本学の教職員、学生が参加しました。また、リベラルアーツ教育に関心をもつ京都府立大学、国際教養大学などからも参加を得ました。

遠山敦子元文部科学大臣
遠山敦子元文部科学大臣

三島学長は、開会の挨拶で、進行中の東工大教育改革の取り組みについて説明し、文系教育の重要性について話しました。

シンポジウムでは、リベラルアーツセンター・池上彰教授が進行役を務め、遠山氏、桑子敏雄同センター長、上田紀行教授、伊藤亜紗准教授が登壇し、「リベラルアーツの現在とこれから」について、白熱したディスカッションが繰り広げられました。

まず、伊藤准教授がセンターの教育体制と教育内容、海外のリベラルアーツ教育の視察や研究の実施報告、学生プロジェクトの活動状況などを紹介しました。それを受けて、日本の大学におけるリベラルアーツ教育が抱える課題について、また、センターの目指す教育・研究について議論を行いました。遠山氏からは、自身が取り組まれた大学改革についての逸話も交えながら、わが国のリベラルアーツ教育の必要性についてお話しいただき、また、センターの活動を高く評価するコメントをいただきました。シンポジウムの後半では、フロアの学生からも活発に意見が出て、登壇者がコメントをしました。

リベラルアーツセンターでは、本年2月も海外の大学視察を行うなど、今後一層、本学のリベラルアーツ教育の振興に貢献したいと考えています。

お問い合わせ先
リベラルアーツセンター事務室
Tel: 03-5734-3782
Email: liberal@liberal.titech.ac.jp

シンポジウム「いまこそ、リベラルアーツ!」

※2月6日、修正がありました。・伊藤亜沙准教授 → 伊藤亜紗准教授 ・秋田国際教養大学 → 国際教養大学

RSS