研究

東工大ニュース

グローバル理工系リーダー養成協働ネットワーク「MIT・ブラウン大学短期派遣」報告

RSS

公開日:2014.04.04

本学では、文部科学省「大学の世界展開力強化事業」の支援を得て、欧米等の理工系トップ大学との連携のもと、「グローバル理工系リーダー養成協働ネットワーク」事業を行っています。その一環として、平成26年2月25日~3月6日の日程で米国短期派遣プログラムを実施し、8名の学部3、4年生が参加しました。本プログラムは、本学の学部学生を米国のパートナー大学に短期間派遣し、研究内容や生活環境について理解することにより、将来の長期間にわたる留学に向けた準備を整えることを目的として企画されたもので、昨年に引き続き今年で2回目を迎えます。今年度はアメリカ合衆国のマサチューセッツ工科大学とブラウン大学を訪問し、それぞれの大学で研究室見学、講義出席、日本語クラス訪問や学生との意見交換を行いました。

今回本プログラムに参加した学生からは「両大学共に、全体に活気があり、授業中の積極的な姿勢をみていて、学生の勉強に対しての熱意は目を見張るものがあった。」、「留学は遠い夢だったが、アメリカの大学生活を実際に体験し、現実味が帯びてきた。留学の実現に向けて具体的に準備していこうと思う。」と前向きな声を聞くことができました。今回のプログラムでは8日間という短期間で、学生は異なる二つの米国の名門大学を訪問し、現地学生との交流や異文化体験を通し、日本の大学(研究室)との違いを肌で感じ、非常に多くのことを吸収したようでした。こうした経験を今後の学生生活に活かして、近い将来の長期留学への動機づけになることが期待されます。

MITでの研究室見学
MITでの研究室見学

MITでの集合写真
MITでの集合写真

ブラウン大学を見学する参加者
ブラウン大学を見学する参加者

ブラウン大学の学生と意見交換
ブラウン大学の学生と意見交換

お問い合わせ先
留学生交流課
Tel: 03-5734-2984
Email: tirop@jim.titech.ac.jp

RSS