研究

東工大ニュース

東京工業大学とオリコン・エナジーによる共同研究講座設置について

RSS

2014.06.19

東京工業大学と再生可能エネルギー関連事業を展開しているオリコン・エナジー株式会社(代表取締役社長:二宮貞治、本社:東京都港区、以下「オリコン・エナジー」という。)は、マイクロ波を再生可能エネルギー分野に応用し、化石燃料対比で圧倒的な二酸化炭素排出削減を可能にする技術開発を行うため、2014年7月14日より東京工業大学内に共同研究講座を開設することになり、(2014年6月19日)、「共同研究講座の設置・運営に関する協定」を締結しました。

すでに東京工業大学大学院理工学研究科応用化学専攻・和田研究室とオリコン・エナジーは、2013年11月よりマイクロ波を再生可能エネルギー分野に応用する共同研究を行っており、今回の共同研究講座の開設は、当該共同研究を発展させたものです。現在、当該共同研究は、実用化に結び付く実験結果を得るため、反応系のスケールアップを実施すべきフェーズに入っており、今回の共同研究講座においては、専任の研究者のもと、社会的に価値の高い研究成果を早期に得るべく、研究を加速させてまいります。

共同研究講座の概要

講座名
Oricon Energy マイクロ波技術共同研究講座
設置期間
2014年7月14日~2016年7月13日(2年間)
共同研究題目
マイクロ波を用いた高温反応系に関する研究
研究費用
オリコン・エナジーが全額拠出
共同研究担当教員
特任准教授 米谷真人
兼任教授  和田雄二(東京工業大学大学院理工学研究科応用化学専攻・教授)

RSS