研究

東工大ニュース

第20回 スーパーコンピューティングコンテスト 開催報告

RSS

2014.09.04

高校生が4日間をかけて難題を解くプログラムを作成し、その性能を競う「スーパーコンピューティングコンテスト(SUPERCON)」。本年度は20回目の開催を記念して、予選を勝ち抜いた21チームが東京工業大学に集結し、8月18~21日に本選、8月22日に成果発表会と表彰式が行われました。

本年度の課題は「テトリス風パズルゲーム」です。テトリスよりも複雑なピースセットが100~200個与えられ、最終的に積み重なったピースの高さがなるべく低くなるように、ピースの順番、位置、回転角度を解答するという内容でした。

競技結果の発表に先立ち、優れたプログラムを作成したチームに贈られる学会奨励賞が発表されました。

学会奨励賞(電子情報通信学会、情報処理学会)

チーム MamaGoto (大阪府立大学工業高等専門学校)

(受賞理由は「MPIを用いた並列化アルゴリズムの工夫」です。)

チーム MamaGoto の解答による出力(問題3)

競技結果

本選審査ではピースが積み重なった高さをスコアとしました。順位は3つの審査例題に対する、そのスコアの合計の小さい順で決めました。

 
チーム名
スコア(高さ)
学校名
1位
MamaGoto
1, 1, 5 合計 7
大阪府立大学工業高等専門学校
2位
nicotoum
5, 5, 10 合計 20
渋谷教育学園渋谷高等学校
3位
sontaku
6, 1, 16 合計 23
香川県立高松高等学校

1位から3位までのチームには東京工業大学 大谷清 理事・副学長より賞状、盾、メダル、記念品が授与されました。

1位 MamaGoto (大阪府立大学工業高等専門学校)
1位 MamaGoto (大阪府立大学工業高等専門学校)

2位 nicotoum (渋谷教育学園渋谷高等学校)

2位 nicotoum (渋谷教育学園渋谷高等学校)

3位 sontaku (香川県立高松高等学校)

3位 sontaku (香川県立高松高等学校)

なお、以下のサイトで優勝チームの出力結果によるゲームの可視化版を閲覧できます。次に落とされたピースが赤く表示されています。また、本選問題と同じ問題で実際にプレイすることも出来ます。

SUPERCON2014の本選問題と優勝チームMamaGotoの解答outer

では来年もまた「夏の電脳甲子園」、スーパーコンピューティングコンテストでお会いしましょう。

第20回 スーパーコンピューティングコンテスト (SUPERCON 2014) 全体記念写真 第20回 スーパーコンピューティングコンテスト (SUPERCON 2014) 全体記念写真

RSS