研究

東工大ニュース

清華大学深圳研究生院の大学院生がThink Aloud! LUNCHに参加

RSS

公開日:2015.01.19

11月19日、清華大学深圳(シンセン)研究生院の大学院生9名と教職員が東工大を訪問し、大学院生たちは国際室のディスカッションイベントThink Aloud! LUNCHにも参加しました。

本学協定校の清華大学は、北京のキャンパスが知られていますが、深圳にもキャンパスがあります。香港の北30kmほどに位置する活気あふれる深圳は、中国の経済・技術革新の分野において、中心的な役割を担っており、多数のハイテク企業の集まる都市です。

Think Aloud! LUNCHとは

Think Aloud! LUNCHは、留学生センターのTom Hope准教授が行う、英語でディスカッションをするイベントで、毎週水曜日、西9号館1階のHUB-インターナショナル・コミュニケーションズ・スペース(略称HUB-ICS)にて開催されています。毎回トピックが与えられ、短いビデオクリップを観た後、グループにわかれて英語でディスカッションを行います。トピックは「動物実験」や「ノーベル賞」、「エボラ出血熱」など、時事問題を含め興味深いものが用意されます。自分の考えを他者に伝え、他者の考えに耳を傾けることで、深く考える能力を養うことが目的です。名前の通り昼食時のイベントですので、参加者はお弁当を食べながら議論しています。

11月19日のThink Aloud! LUNCH

当日のテーマは "Celebrities, Photos and You" でした。「有名であることの良い点と問題点は何か」「他人の写真を許可なくオンラインでシェアするとどうなるか」「自分の子や家族の写真をオンラインでシェアすることについてどう思うか」などの話題について、各グループで活発な意見交換が行われていました。

ホープ准教授によるテーマ紹介

ホープ准教授によるテーマ紹介

参加者は昼食を食べながら議論します

参加者は昼食を食べながら議論します

Think Aloud! LUNCH終了後、同イベントや東工大の印象について聞いたところ、「東工大の新しい図書館や、高度な実験、そして地球生命研究所(ELSI)やHUB-ICSの国際的な環境に感心した」「Think Aloud! LUNCHに参加して、国籍の違う様々な人たちと触れ合うことができ、とても充実した時間を過ごせた」という声が多く集まりました。「東工大・清華大学大学院合同プログラムに参加した東工大生と再会できたことが、今回の訪問で一番嬉しかった」と話す学生もいました。

また、「Think Aloud! LUNCHがとても楽しかったので、同じようなイベントを清華大学でも企画してみたい」「もし自分が東工大生だったら、ぜひHUB-ICSに足を運び、このイベントに参加したい」等、Think Aloud! LUNCHにも高い関心が寄せられました。

お問い合わせ先

国際部国際事業課国際基盤グループ
Email : ics@jim.titech.ac.jp
TEL : 03-5734-7690

6月12日14:00 関連リンクに誤りがありましたので、修正しました。

RSS