研究

東工大ニュース

附属図書館大岡山本館をリニューアル

2015.01.27

1月6日、附属図書館は大岡山本館の地上階部分(通称“チーズケーキ”)を、グループ学修が可能なエリアにリニューアルしました。

リニューアル予告のライトアップ
リニューアル予告のライトアップ

大きな変更点として、2階の机や椅子を自由に組み替えられる可動式のものに一新したことがあげられます。友人と相談しながらの学修や、大人数で議論を行うグループ学修など、さまざまな学修スタイルに対応可能な空間となっています。

また、2階には相談員が在席し、図書館の活用方法等について相談ができるようになりました。その他にも、図書館の職員が講師となり、資料の探し方やデータベースの使い方に関するセミナーを開催するなど、施設面だけではなく、サービス面での充実も行っています。

2階グループ学修エリア
2階グループ学修エリア

リニューアルオープン当日は、新しい机や椅子を物珍しそうに利用する学生の姿が目立ちました。今後、本学の教育改革により、グループワーク、ディスカッション、プレゼンテーション等を取り入れた双方向授業が増えていくことに伴い、こうしたアクティブ・ラーニング(能動的な学修)が可能となる空間の価値・需要は、ますます高まっていくことが期待されます。

附属図書館大岡山本館の2階、3階は学内者向けのスペースです。一般の方はご利用いただけませんのでご了承ください。

東工大教育改革

2016年4月、東工大の教育が変わります。現在推進中の教育改革の骨子と進捗をまとめた特設ページをオープンしました。

東工大教育改革

お問い合わせ先

研究推進部情報図書館課利用支援グループ
TEL : 03-5734-2097