研究

東工大ニュース

社会人向け講座 理工系一般プログラム「環境科学」「環境工学」「食の安全と安心」

RSS

2015.02.12

東京工業大学社会人教育院は例年4月~8月にかけて、一般の方を対象にした講座「理工系一般プログラム」を開催しています。2015年度も、「環境科学」「環境工学」「食の安全と安心」の3コースを開講いたします。

理工系一般プログラムは、私たちを取り巻く生活環境に焦点を当て、受講者自身で問題と解決策について考えていただく位置づけで実施しています。

各コースとも大学・大学院レベルの講義内容となっており、一般社会人向けのプログラムですが、受講の動機付けが明確であれば、年齢等の受講資格は問いません。幅広い方々のお申込みをお待ちしております。

概要

開催期間・日時
(1)「環境科学 ~人間と地球の調和を目指して~ 」
期間
4月25日 ~ 6月20日 毎週土曜日(5月2日を除く)
時間
14:00 ~ 16:00 , 16:15 ~ 18:15 (全15回)
(2)「環境工学 ~循環型社会形成に向けたプロセス技術~ 」
期間
4月24日 ~ 8月7日 毎週金曜日(5月1日を除く)
時間
18:30 ~ 20:30 (全15回)
(3)「食の安全と安心 ~食の安全・安心を確保するため知っておきたい食品衛生~ 」
期間
4月21日 ~ 8月4日 毎週火曜日(5月5日を除く)
時間
18:30 ~ 20:30 (全15回)
受講場所
東京工業大学田町キャンパス キャンパス・イノベーションセンター(JR田町駅芝浦口徒歩1分)
受講料
15,428円(1コースあたり)
定員
30名(1コースあたり)

プログラム

(1)「環境科学 ~人間と地球の調和を目指して~ 」

地球温暖化、大気汚染、エネルギー・資源、絶滅危惧種の生物、リスク、環境保全、リサイクルなど、現在地球は様々な環境問題に直面しています。「環境科学」コースは私たちを取り巻く環境問題に焦点を当てつつ、環境の科学について様々な視点から講義を実施していきます。当コースを通して科学的・合理的な環境観、柔軟な判断力を育てていただき、直面している環境問題に対し皆様自身による改善の一歩を手助けできればと思います。

講師陣は “環境” に関して研究・教育を重ねてきた大学・研究機関のスペシャリストです。理工系科目を専攻したことがない方々へもわかりやすい講義を心がけております。

(2)「環境工学 ~循環型社会形成に向けたプロセス技術~ 」

人々が日々排出している廃棄物ですが、再利用することでエネルギーの消費を抑え、環境への負荷をはるかに小さくできるとされています。また、エネルギー消費そのものにおいても、環境への配慮が極めて重要視される時代となりました。

「環境工学」コースは、 “廃棄物処理” と “エネルギー” という地球環境へ大きく影響する2つをテーマに、システムの実態や今後の方向性についての講義を行います。主に当該分野のエンジニアを長く経験された方々が講師を担当します。仕事においてリサイクルやエネルギー等の知識が必要となる方はもちろん、これから環境問題の改善へ向けて取り組まれていく方へも有意義なコース構成となっています。

(3)「食の安全と安心 ~食の安全・安心を確保するため知っておきたい食品衛生~ 」

日本の食品は「安全である」と、世界的に言われつつあります。しかし、私たちが普段食している食品は安全なのでしょうか?国内における食品に関する事件は、絶えずニュースで取り沙汰されています。

そのような事件に絡む法改正や、科学的な側面から食品について学べるのが、「食の安全と安心」コースです。食中毒、農薬、劣化、アレルギー、添加物、異物混入、バイオテクノロジー等、食品には様々な問題が内在しています。

その問題について、例年定評のある担当講師が分かりやすい説明で基礎から講義を行います。食品に関係するお仕事をされている方、日常において “食” の衛生面等に詳しくなりたい方は、知識を深める最善の場になるかと思います。

申込方法および詳細

社会人教育院WEBサイトouterをご確認ください。

社会人向けの理工系科目学習講座

申込・受講に関する問い合わせ先

社会人教育院事務室
Email : jim@kyoiku-in.titech.ac.jp
Tel : 03-3454-8867、03-3454-8722
Fax : 03-3454-8762

取材申し込み及び問い合わせ先

広報センター
Email : media@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-2975
Fax : 03-5734-3661

RSS