研究

東工大ニュース

留学生が農村の暮らしを体験

RSS

公開日:2015.03.02

今年で7回目となる留学生対象の角田市農村体験旅行を、2月9日~12日に実施しました。「東京/大阪だけが日本じゃない」というキャッチフレーズで、これまで140名以上の東工大の留学生(一部日本人学生も含む)と研究員を宮城県角田市に送って来ました。

角田では、歓迎会に大友角田市長、菊池教育長が来てくださるなど、市役所を始め、同市の農業振興公社の全面的なバックアップをいただいています。

歓迎会

農村の仕事体験

内容は、それぞれの参加者が農業、畜産業等を営む家庭にホームステイさせていただき、仕事を手伝う、あるいはそば打ちの体験など、さまざまな「農村の暮らし」を体験します。また、同市が2011年の津波被害の場所に近いことから、未だに被害の傷の癒えない山元町などを訪ね、記念の建物として残されている中浜小学校跡を見学しました。

結果として、角田の皆さんの暖かい心にふれて別の角度からの日本を体験することとなりました。

そば打ち体験
角田の皆さんとのふれ合い

参加メンバー

お問い合わせ先

東京工業大学留学生センター
Email : takei@ryu.titech.ac.jp

RSS