研究

東工大ニュース

「新たなキャリアを拓く 博士人材との出会い」をテーマに学生フォーラムを開催

RSS

公開日:2015.03.20

3月6日午後、東工大田町キャンパス キャンパス・イノベーションセンターにおいて、博士課程教育リーディングプログラムに採択された4教育院による第2回合同学生フォーラムを開催しました。

水本副学長よりご来場歓迎の挨拶

水本副学長よりご来場歓迎の挨拶

「博士課程教育リーディングプログラム」は、優秀な学生を俯瞰力と独創力を備え広く産学官にわたりグローバルに活躍するリーダーへと導くことを目的とした、文部科学省による事業です。本学からは、環境エネルギー協創教育院、情報生命博士教育院、グローバル原子力安全・セキュリティ・エージェント教育院、グローバルリーダー教育院の4プログラムが採択されています。

130名余の参加者を集めた今回のフォーラムでは「新たなキャリアを拓く 博士人材との出会い」をテーマに、4教育院所属の39名の博士学生が、それぞれの教育プログラムでの取り組みや将来のキャリアプランをきっかけとして、産業界を中心とした参加者と交流を深めました。

フォーラムは、学生による「自己アッピールプレゼンテーション」から始まりました。一人3分の持ち時間で、専門とする研究内容だけでなく、リーディングプログラムで体験した国内外でのインターンシップや国際イベント企画などを通じて得た強みを、それぞれ個性豊かに発表しました。深いが狭い専門能力が特徴という従来の博士学生のイメージを覆し、数々の実践の中から俯瞰的な視野を広げ、独創力を身に付けつつある姿を参加者に印象付けることができました。

学生自己アッピールプレゼンテーション
学生自己アッピールプレゼンテーション

続くポスターセッションと交流会では、学生と企業等からの参加者が、研究内容やリーディングプログラムでの体験、将来のキャリアパスなどについて、親しく意見交換を行いました。特に、興味のある企業等からの参加者のテーブルに学生が赴き、質疑や相談を行う交流会では、それぞれの持つ経験を活かせる機会や、さらに身に付けるべき能力について真剣に意見交換をする学生の姿が見られました。

ポスターセッションで研究の紹介

ポスターセッションで研究の紹介

交流会で学生と企業との意見交換

交流会で学生と企業との意見交換

本学4教育院では、これからも協力しながら、時に切磋琢磨しつつ、社会の期待に応える博士課程学生の育成に努めて参ります。

お問い合わせ先

学務部リーディング大学院支援室
Email : lead.sui@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-3117

RSS