研究

東工大ニュース

Bill Lee教授(Imperial College London)が講演 原子炉研コロキウム

RSS

2015.04.03

Bill Lee教授
Bill Lee教授

3月5日、原子炉工学研究所2号館で、平成26年度第29回原子炉研コロキウムが開催されました。今回は、Imperial College LondonのBill Lee教授を招き、 “Nuclear Ceramics: Key Materials in Waste Management and Advanced Reactors” (原子力用セラミックス:原子力廃棄物処理及び先進原子炉におけるキーマテリアル)について講演していただきました。Bill教授は、エンジニアリングセラミックス分野で世界的に著名な先生ですが、英国での原子力分野でも活躍されている先生です。現在、Imperial College Londonの材料工学科教授、原子力工学センターのセンター長を務めています。また、英国において科学技術や原子力に係る委員会メンバーとしても活躍されています。

コロキウムでは、Imperial College Londonの紹介があった後、英国での原子力の現状、Imperial College Londonでの原子力研究について紹介されました。その後、原子力廃棄物処理及び先進原子炉への適用を目指したセラミックスの研究開発について講演していただきました。およそ1時間の講演後、30分ほど質疑応答の時間を設けましたが、教職員だけではなく、参加学生からもBill先生の講演に対して英語での活発な質疑応答が行われました。

講演後の質疑応答
講演後の質疑応答

お問い合わせ先

原子炉工学研究所 助教 吉田克己
Email : k-yoshida@nr.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-3082

RSS