研究

東工大ニュース

エジプト日本科学技術大学(E-JUST)学長が三島学長を表敬訪問

2015.06.26

4月16日、エジプト日本科学技術大学のエルゴハリ学長、鈴木正昭第一副学長等が東工大を訪問し、三島良直学長、丸山俊夫理事・副学長、関口秀俊副学長等と懇談しました。

本学は、準備段階からE-JUST設立プロジェクトに積極的に貢献し、設立後は、同大大学院に設置された8つの専攻のうち3専攻に専攻幹事校として協力しています。2014年2月、第2フェーズ開始時にE-JUST国内支援大学の総括幹事大学に就任したことを機に、2014年4月には「東工大エジプトE-JUSTオフィスouter」をエジプト、ボルグエルアラブのE-JUSTキャンパス内に設立し、支援体制を強化しています。同オフィスは本学4番目の海外オフィスであり、アフリカ・アラブ地域では最初です。

懇談では、エルゴハリ学長から、設立から現在までの本学から同大への協力に対して三島学長に感謝の意が述べられました。2017年を目標に、学部生向けのプログラムを開校する準備を進めていることが伝えられるとともに、本学へのさらなる支援が要請されました。

懇談後、一行は、本学キャンパス内のE-JUST支援室に移動し、今後の連携について本学関係者と懇談を行いました。

三島学長(右から4人目)とエルゴハリ学長(右から3人目)、鈴木正昭第一副学長(右から2人目)
三島学長(右から4人目)とエルゴハリ学長(右から3人目)、鈴木正昭第一副学長(右から2人目)