研究

東工大ニュース

「大学入試改革の真のねらいを問う」シンポジウムに三島学長が参加

2015.09.24

公開シンポジウム「いまなぜ高校が変わるのか-大学入試改革の真のねらいを問う-」が8月30日、法政大学において開催され、本学の三島学長が参加しました。

公開シンポジウム「いまなぜ高校が変わるのか-大学入試改革の真のねらいを問う-」

三島学長

三島学長

このシンポジウムは、文部科学省の専門家会議「高大接続システム改革会議」が今夏に「中間まとめ」を公表予定であることを受け、企画されたものです。特定非営利活動法人NPO 学校支援協議会が主催しました。

第1部では、ハーバード大学大学院でベストティーチャーに選ばれたことのある柳沢幸雄 東大名誉教授による公開授業が行われました。その後に開催された第2部の公開シンポジウムに、三島学長がパネリストの一人として登壇しました。

パネリストは中等教育・高等教育・経済界など各界の有識者が務め、関心の高い大学入試改革を中心に、議論を展開しました。三島学長の他に、鎌田薫 早稲田大学総長、柳沢幸雄 開成中学校・高等学校校長、廣田康人 三菱商事株式会社代表取締役常務執行役員、また母親代表として成島由美 大妻学院理事が登壇しました。

パネリスト
パネリスト

コーディネーターとして早川信夫 NHK解説委員がディスカッションを進行し、各パネリストはそれぞれの立場から、アクティブ・ラーニングの取り組みや課題、グローバル化の推進、求める人材像などを発表しました。三島学長からは、教育の質の向上や国際化を目指した本学の教育改革の取組の事例が紹介されました。各パネリストの発表を受け、予定時間を越えてディスカッションは展開していきました。

最後に、参加した高校生などからパネリストへの質問もあり、つきることのない質問に教育とは何かということを参加者全員が改めて考えさせられたシンポジウムでした。

会場の様子
会場の様子

なお、この模様は10月3日(土)午後2時~3時 NHK Eテレ「TVシンポジウム」で放映予定です。

お問い合わせ先

東京工業大学 広報センター

Email : pr@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-2975