研究

東工大ニュース

東京工業大学COIシンポジウム2015開催報告

RSS

公開日:2015.11.11

10月20日、大岡山キャンパスレクチャーシアターにおいて、「東京工業大学COIシンポジウム~『以心電心』ハピネス共創社会の実現に向けて~」が、東京工業大学『以心電心』ハピネス共創研究推進機構主催、日本経済新聞社後援により開催されました。

東京工業大学では、「『以心電心』ハピネス共創社会構築拠点」が、文部科学省・科学技術振興機構による「革新的イノベーション創出プログラム(センター・オブ・イノベーション COI STREAM)」のCOI拠点に採択されています。COI STREAMでは、現在潜在している将来社会のニーズから導き出されるあるべき社会の姿、暮らしのあり方(ビジョン)を設定しています。「『以心電心』ハピネス共創社会構築拠点」は、ビジョン2:豊かな生活環境の構築(繁栄し、尊敬される国へ)として活動しています。

会場の様子
会場の様子

本拠点では、皆が多様な絆で結ばれ、共感の輪が広がる社会(ハピネス共創社会)を目指し、世代・文化・言語の違いを超えて真意と感情を伝える『以心電心』コミュニケーションサービス実現のため研究開発を進めています。シンポジウムでは、この活動を一般から専門家そしていろいろご支援いただく方々を含めて広く社会にアピールし、将来のビジョンや研究開発活動を紹介すると共に、東京工業大学COI拠点が目指すハピネス共創社会への夢を語りました。

当日は三島良直学長の挨拶に続いて、文部科学省科学技術・学術政策局 川上伸昭局長、ビジョン2 横田昭ビジョナリーリーダーから来賓挨拶をいただき、イノベーションの必要性と東工大の本機構への期待が寄せられました。基調講演では、東日本電信電話株式会社代表取締役 山村雅之社長と、本学リベラルアーツセンター 池上彰教授から、コミュニケーションの歴史とその社会的影響の大きさ及びコミュニケーションの重要性などが語られました。

  • 三島良直学長

    三島良直学長

  • 川上伸昭局長

    川上伸昭局長

  • 横田昭ビジョナリーリーダー

    横田昭ビジョナリーリーダー

  • 池上彰教授

    池上彰教授

基調報告では、秋葉重幸プロジェクトリーダー、小田俊理研究リーダーのCOI全体活動紹介に続いて、参画企業(KDDI研究所、富士ゼロックス、ぐるなび)からこれまでの途中経過と今後のプログラム遂行に対する意気込みが発表されました。

最後に、東京藝術大学の宮廻正明教授が講演し、同じビジョン2に参加している東京藝術大学COI拠点~感動を創造する藝術と科学技術による共感覚イノベーション~の活動が紹介されました。ビジョン2がめざす豊かな生活環境の構築の多様な取り組みを、参加者で共有することができました。

  • 秋葉重幸機構長

    秋葉重幸機構長

  • 小田俊理教授

    小田俊理教授

閉会挨拶では、安藤真理事・副学長が参加者および講演者、プログラム支援者に謝意を表しました。そして、今後もイノベーション創造やバックキャスト手法への理解を一層深め、全学を挙げて本プログラムを支援していく決意を述べました。

サテライト会場である百年記念館も含め、参加者は約220名にのぼり、盛況のうちに幕を閉じました。多くの参加者から、東京工業大学COI拠点が目指すハピネス共創社会への夢と、研究開発活動内容がよく理解できたとの声が寄せられました。

バックキャスト:持続可能な目標となる社会の姿を想定し、逆に現在なすべきことを考えること。

問い合わせ先

『以心電心』ハピネス共創研究推進機構

Email : coi.info@coi.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-3891

RSS