研究

東工大ニュース

東京工業大学陸上競技部エースが箱根駅伝関東学生連合チームに2年連続で選出

RSS

公開日:2015.11.19

10月17日、第92回東京箱根間往復大学駅伝競走(以下、箱根駅伝)予選会に本学陸上競技部が出場し、この予選会の結果、松井将器さん(工学部機械宇宙学科4年)が関東学生連合チーム選手16名に選出されました。昨年に続き2年連続での選出です。

箱根駅伝予選会は、出場資格として10名以上14名以下のエントリー者全員に、5,000m 16分30秒以内もしくは10,000m 34分以内の公認記録を有することを定めており、本学陸上部は昨年に引き続き4年連続の出場です。各大学10名以上12名以下がそれぞれ20kmを走り、各校上位10名の合計タイムで競われます。

当日は小雨ながら好記録が期待されるコンディションの中、本戦の出場枠10校をめざして、出場49大学の選手が自衛隊立川駐屯地を朝9時35分に一斉にスタートしました。会場には陸上競技部部員の他、OB・OGらも応援に駆け付けました。

前半からかなりのハイペースで進行する中、松井さんは冷静に自分の走りに徹し、後半の細かい起伏が続く昭和記念公園内で追い上げ、1時間00分32秒と昨年の自己ベストを更新(東工大記録)して、完走576選手中32位の好順位につけました。この結果、本戦への出場を決めた上位10校を除く選手により構成される関東学生連合チームへの選出につながりました。

本学チームは出場選手の全員が完走し、うち11名が自己ベストを更新する走りを見せて39位となり、上位10名の合計も11時間24分34秒と、これまでの記録を8分以上短縮しました。

本学チーム
本学チーム

第92回箱根駅伝は2016年1月2日、3日に行われます。引き続き、陸上競技部、そして松井さんへの声援、よろしくお願いします。

集合写真
集合写真

東工大基金

陸上競技部の活動は東工大基金によりサポートされています。

東工大への寄附 > 東京工業大学基金

お問い合わせ先

東京工業大学 陸上競技部 杉野暢彦
Email : sugino@ip.titech.ac.jp

RSS