研究

東工大ニュース

すずかけ台キャンパスにて第15回料理教室開催~押しずし&メキシコのチキン料理

2015.12.21

12月9日、すずかけ台キャンパスの生協食堂にて、今年度2回目となる料理教室が開催されました。この料理教室は、東工大生協と保健管理センターすずかけ台分室の共催で行われるもので、今回で15回目を迎えます。

作業を分担

作業を分担

今回のメニューは以下の4品です。

  • 押しずし
  • ミラネサ・エンパニサド(メキシコのチキン料理)
  • エリンギと小松菜のお吸い物
  • 寒天苺ミルクデザート

押しずしは牛乳パックを使い土台を作成し、錦糸卵作りは交互に全員で行いました。スモークサーモンといくら、アスパラガスで飾りを施し、クリスマスやお正月にも楽しめる1品に仕上がりました。

ミラネサ・エンパニサドはチキンのカツレツです。鶏の胸肉をラップで包み、コップや皿などで平らに伸ばし、卵とパン粉をつけて油で揚げました。まずメキシコ人留学生がデモンストレーションを行い、皆で作成しました。お手製サルサをかけておいしく頂きました。

メキシコ人留学生によるデモンストレーション

メキシコ人留学生によるデモンストレーション

錦糸卵作り

錦糸卵作り

各グループで作業を分担しながら、円滑なコミュニケーションを図り、4品を完成させました。総勢17名中15名が留学生の参加でした。

盛り付け完了
盛り付け完了

集合写真
集合写真

お問い合わせ先

保健管理センターすずかけ台分室
Email : nurses@jim.titech.ac.jp
Tel : 045-924-5107