研究

東工大ニュース

東工大生のリードで全日本学生競技ダンス選手権優勝

2016.01.12

2015年12月13日、埼玉県草加市の獨協大学35周年記念アリーナにて、第60回全日本学生競技ダンス選手権大会(東部日本学生競技ダンス連盟主催)が開催されました。本学舞踏研究部からは9組が出場し、奥野貴さん(工学部土木・環境工学科4年)と東京外国語大学の白石志織さんの組がラテンアメリカン・チャチャチャの部において見事優勝しました。

気合いの入った踊りを見せる奥野・白石組
気合いの入った踊りを見せる奥野・白石組

気合いの入った踊りを見せる奥野・白石組
(写真提供:月刊ダンスビュウ(山内)、内田寿美)

喜びを分かち合う奥野・白石組
喜びを分かち合う奥野・白石組
(写真提供:月刊ダンスビュウ(山内))

競技ダンスとは

男女がペアになって踊る競技ダンスは、社交ダンスとほぼ同じですが、社交ダンスが社交を目的としているのに対し、競技ダンスは競技会にて技術を競うことを目的としています。学生の競技ダンスには、大きくわけて男女が組んで踊る「スタンダード」と、基本的に男女が離れて踊る「ラテンアメリカン」があり、それぞれ4種目ずつ、全部で8種目のダンスがあります。

スタンダード

  • ワルツ
  • タンゴ
  • スローフォックストロット
  • クイックステップ

ラテンアメリカン

  • チャチャチャ
  • サンバ
  • ルンバ
  • パソドブレ
  • スタンダード種目に出場の高橋・木村組

    スタンダード種目に出場の
    高橋・木村組
    (写真提供:竹植希)

  • スタンダード種目に出場の杉村・平田組

    スタンダード種目に出場の
    杉村・平田組
    (写真提供:竹植希)

  • ラテンアメリカン種目に出場の鈴木・八田組

    ラテンアメリカン種目に出場の
    鈴木・八田組
    (写真提供:今橋紗希)

土木・環境工学科 4年 奥野貴さんのコメント

文武両道に、東工大生であることを誇りに思い、自分の信念を貫いて、賢く日々を過ごしたことが結果に結びついたのだと思います。今までの人生、感謝することばかりです。この場をお借りして各方面の方々にお礼を申し上げます。ありがとうございました。

優勝の喜びを爆発させる奥野貴さん
優勝の喜びを爆発させる奥野貴さん
(写真提供:月刊ダンスビュウ(山内))

東工大 舞踏研究部について

東工大舞踏研究部は、学生競技ダンス連盟に所属する大学公認の部活で、共同加盟校の白百合女子大学と杉野服飾大学と共に活動しています。部員数は現在、東工大生30人、白百合女子大生14人、杉野服飾大生8人の合計52名。競技会にむけて日々練習しています。

2015年度の主な成績をご紹介します。

  • 第110回東都大学学生競技ダンス選手権大会 26校中5位
  • 第96回東部日本学生競技ダンス選手権大会 32校中9位(この大会より一部校に昇格)
  • 第99回国公立大学学生競技ダンス選手権大会 13校中3位

お問い合わせ先

舞踏研究部

E-mail : tsubame.buken@gmail.com

1月21日13:20 写真提供元に誤字がありましたので、修正しました。