研究

東工大ニュース

トビタテ!留学JAPAN説明会 ~理想の留学プランを作成~

2016.02.26

1月27日、「トビタテ!留学JAPAN」応募者のための説明会が、大岡山キャンパス西9号館3階 W932教室において、学内外の学生を対象に開催されました。この説明会は、大学院理工学研究科国際開発工学専攻、大学院総合理工学研究科環境理工学創造専攻、東工大IAESTE会※1の共催で行われました。

理想の留学計画作成について説明する大村貴康氏
理想の留学計画作成について説明する大村貴康氏

「トビタテ!留学JAPAN」は、官民協働で日本人学生の海外留学を支援するプログラムで、2020年までに日本人大学生の海外派遣を、現行の6万人から12万人に倍増することを目指しています。「理系、複合・融合系人材コース」「世界トップレベル大学等コース」「新興国コース」などがあり、希望者自身が留学プランを作成すること、留学目的に沿った「実践活動※2」の組み入れが応募要件にあることなどが特徴です。特に「理系、複合・融合系人材コース」は、220名の募集枠(他のコースは80~100名)があり、重点分野となっています。

今回は、第5期の募集に合わせ、文部科学省トビタテ!留学JAPAN事務局の大村貴康氏を講師にお招きし、プログラムの概要、応募・選考要件の説明に加え、「理想のMy留学プラン」を作成するワークショップが行われました。個人ワークシートを使い、自分の夢、もしくは、未来の社会に対する問題意識に基づき、必要とする海外での学びや社会との接点、実践経験を記入し、グループ討議を行いました。参加学生からは、「自分がなぜ留学したいのか、留学で何をしたいのかを具体的に考えるきっかけとなった」「留学に具体的なイメージが湧き、参考になることが沢山あった」「沢山の企業の方からバックアップのある、ワクワクするプログラムと感じた」などの感想が寄せられました。

※1
IAESTEは正式名称を「The International Association for the Exchange of Students for Technical Experience」といい、理工農薬学系の学生を対象とした海外インターンシップの仲介をしている国際団体です。東工大IAESTE会は、イアエステ日本委員会の中心的メンバーとして活動しています。
※2
座学や知識の蓄積型ではなく「実社会との接点」から多様な学びを得ることができる学修活動

お問い合わせ先

留学生センター/環境理工学創造専攻 佐藤由利子

Tel : 03-5734-3524