研究

東工大ニュース

フィリピン拠点主催 超短期派遣プログラムを実施

RSS

公開日:2016.04.15

3月1日から3月10日にかけて、グローバル理工人育成コースにおける留学プログラムの一つとして、フィリピンへの超短期派遣プログラムを行い、学部1年生から4年生までの学生計6名が参加しました。

デラサール大学マニラ校やフィリピン大学ディリマン校では、現地の学生に交ざって授業を聴講し、英語のリスニング能力の向上を図りながら、積極的に発言する現地学生に刺激を受けました。また、同じ理工系に所属する学生が学生視点でキャンパスを案内してくれました。学生交流では、工学部や日本研究会の学生に対して、日本や東工大についての紹介のプレゼンテーションを英語で行うとともに、学生と意見交換をしたことでスピーキング能力が向上しました。本プログラムを通じて、文化の違いを学ぶことができ、今後、長期留学した場合の具体的なイメージを掴む貴重な機会となりました。

デラサール大学マニラ校の学生と
デラサール大学マニラ校の学生と

フィリピン大学ディリマン校での学生交流の様子
フィリピン大学ディリマン校での学生交流の様子

スケジュール

日付
プログラム内容
3月1日(火)
東京国際空港(羽田)発―ニノイ・アキノ国際空港(マニラ)着
3月2日(水)
デラサール大学マニラ校訪問・見学・講義参加
3月3日(木)
デラサール大学マニラ校訪問・見学・講義参加
3月4日(金)
デラサール大学マニラ校訪問・講義参加・在学生との交流会(発表)
3月5日(土)
アヤラ博物館、グリーンベルト、ユニカセ(社会的企業)訪問
3月6日(日)
イントラムロス、マニラオーシャンパーク訪問
3月7日(月)
デラサール大学カンルーバン校(Science and Technology Complex)訪問・見学、Asurion(Techlog Center Philippines)訪問・工場見学
3月8日(火)
JICAフィリピン事務所訪問、フィリピン大学ディリマン校訪問・見学・講義参加、在学生との交流会(発表)
3月9日(水)
フィリピン大学ディリマン校訪問・見学・講義参加、在学生との交流会(発表)
3月10日(木)
ニノイ・アキノ国際空港(マニラ)発―東京国際空港(羽田)着

お問い合わせ先

東京工業大学 国際部 国際事業課 国際事業グループ

E-mail : kokuji.jig@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-7607

RSS