研究

東工大ニュース

シンポジウム「ビジネス価値創出のための 成熟度フレームワーク:IT-CMF」(2016年9月)

RSS

2016.07.19

IVIから教育担当ディレクターのMichael Hanley氏をお迎えし、シンポジウムを開催することになりました。

IT-CMFは、インテルによって開発された、企業におけるIT利活用の度合いを、35の重要活用力について、5段階の成熟度で評価するというもので、現在、アイルランド国立メヌース大学にあるIVI(Innovation Value Institute)で、教育および研究が行われています。

IT-CMFにより各企業は、IT利活用に関する組織の強みと弱みを知ることができ、検討すべき活用力がどこにあるのかを知り、また成熟度を向上する指針を得ることができます。

万障お繰り合わせの上ご参集ください。

概要

日時
2016年9月21日(水) 13:30~17:00(受付開始 13:00)
場所
「ウインクあいち」(愛知県産業労働センター)outer
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
Tel : 052-571-6131(受付 9:00~20:00)
参加費
無料
使用言語
英語(Michael Hanley氏による講演および質疑)・日本語
定員
100名(満席となり次第受付を締め切ります)
お申込受付期間
2016年7月11日(月)~9月16日(金)
お申込み
  • 氏名、所属をご記入の上、下記までご連絡ください。
  • 参加のご案内(参加票)をメールにてお送りします。
  • 参加票は、 当日受付にてご提示ください。
お問合せ
E-mail : ivi@academy.titech.ac.jp
(東京工業大学 社会人アカデミー事務室)

スケジュール

13:30
開会
13:35~14:45
Michael Hanley氏による講演および質疑
14:45~15:15
「IPA iCDコンセプトとIT-CMF連携について」(独立行政法人情報処理推進機構(IPA)IT人材育成本部 林口英治)
15:15?15:30
休憩
15:30?16:00
「わが国でのIT-CMF普及活動」(IVI日本支部設立準備委員会事務局長 近野章二)
16:00~16:30
ケース1:「IT-CMFによるアセスメントの実際」(東京工業大学 飯島淳一)
16:30~17:00
ケース2:「医療機関におけるIT-CMFによるアセスメント結果の考察」(京都民医連中央病院 下川忠弘)
17:00
閉会

「ビジネス価値創出のための成熟度フレームワーク:IT-CMF」 ポスター

お問い合わせ先

東京工業大学 社会人アカデミー事務室

E-mail : ivi@academy.titech.ac.jp
Tel : 03-3454-8722

RSS