研究

東工大ニュース

シンポジウム「ビッグデータが社会を大きく変革する:ビッグデータ数理科学研究ユニットの挑戦」

RSS

公開日:2016.11.18

東京工業大学科学技術創成研究院ビッグデータ数理科学研究ユニットでは、帝国データバンク先端データ解析共同研究講座を設置し、企業活動・地域経済・産業構造を分析し、持続可能な社会に貢献する研究を推進しております。

この度、科学技術創成研究院に設置されたWorld Research Hub Initiative(WRHI)が招聘した世界トップレベルのデータサイエンスを専門とする科学者による基調講演、及び産学官において第一線で活躍しているメンバーによるパネルディスカッションを通して、ビッグデータがこれからどのように日本や世界の産業を変えていくのかを浮き彫りにしてくことを目的として本シンポジウム開催いたします。

日時
2016年11月24日(木) 13:00 - 19:30(12:00開場)
会場
東工大藏前会館くらまえホールouter(東急目黒線・大井町線大岡山駅下車1分)
懇親会:東工大藏前会館 ロイアルブルーホール
参加費
無料(懇親会:\2,000)
参加の申し込み
一般席は予約で満席となりましたが、記者席をご用意しています。参加をご希望の方は、FAX又はメールでご連絡ください。
なお、講演会後引き続き、講演者を交えて情報交換会(懇親会)を開催いたします。出席をご希望の方は合わせてお知らせください。

プログラム

オープニング
13:00 - 13:30
開会挨拶、概要説明
講演
13:30 - 16:10

日英同時通訳

  • 「TDB企業データを用いたネオGDPの計算+日本の未来を見る」
    高安美佐子(東京工業大学科学技術創成研究院 ビッグデータ数理科学研究ユニット 代表・准教授、帝国データバンク先端データ解析講座 研究代表、日本学術会議連携会員(物理学・情報学))
  • 「ビッグデータの弱点:頻度の低い巨大事象に注意せよ」
    ディディエ・ソネット(東京工業大学科学技術創成研究院 ビッグデータ数理科学研究ユニット 特任教授、スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETH Zurich) 教授)
  • 「ネットワーク科学:ビッグデータを理解するための基盤」
    シュロモ・ハブリン(東京工業大学科学技術創成研究院 ビッグデータ数理科学研究ユニット 特任教授、バル=イラン大学(Bar-Ilan University) 教授)
  • 「ノーベル賞をめざす人工知能:科学発見の新たな原動力」
    北野宏明(ソニーコンピュータサイエンス研究所 代表取締役社長)
休憩
16:10 - 16:30
パネル討論
16:30 - 17:50

日英同時通訳
「ビッグデータは社会をどのように変えていくのか?」

パネリスト
  • 高安美佐子(東京工業大学科学技術創成研究院 ビッグデータ数理科学研究ユニット 代表・准教授)
  • 北野宏明(ソニーコンピュータサイエンス研究所 代表取締役社長)
  • 後藤健夫(株式会社帝国データバンク産業調査部長 兼 株式会社帝国データバンクアクシス代表取締役社長)
  • 長谷川秀司(内閣府 経済社会総合研究所国民経済計算部長)
  • 田岡卓晃(経済産業省 地域経済産業グループ地域経済産業調査室長)
総括コメント
  • ディディエ・ソネット(東京工業大学科学技術創成研究院 ビッグデータ数理科学研究ユニット 特任教授、スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETH Zurich) 教授)
  • シュロモ・ハブリン(東京工業大学科学技術創成研究院 ビッグデータ数理科学研究ユニット 特任教授、バル=イラン大学(Bar-Ilan University) 教授)
クロージング
17:50 - 18:00
懇談会
18:05 - 19:30

お問い合わせ先

東京工業大学
科学技術創成研究院 WRHIイベント担当

E-mail : wrhi-event@iir.titech.ac.jp
Tel : 045-924-5804

株式会社帝国データバンク
産業調査部先端データ分析サービス課

E-mail : bigdata@mail.tdb.co.jp
Tel : 03-5775-1092

RSS