研究

東工大ニュース

東工大と東急電鉄が協力し、健康啓発ポスター第2弾を作成

2017.05.29

本学リベラルアーツ研究教育院の林直亨教授と、林教授の担当するウェルネス科目健康科学演習の学生たちが、東京急行電鉄株式会社(以下、東急電鉄)と協力して、健康啓発ポスターを作成しました。「健康にやせる3か条」がテーマで、4月1日から本学大岡山キャンパスの最寄り駅である東急目黒線・大井町線の大岡山駅に掲出中です。

この授業は「東工大・アクティブ学修支援制度」の援助を受けて実施されました
構内の様子

東急電鉄は、2015年3月に従業員の健康管理を行う優良企業として、経済産業省と東京証券取引所より「健康経営銘柄」に選定されたことに伴い、新たに「いい街いい電車プロジェクト」をスタートさせました。また、東急病院(東急電鉄の企業立病院)のある大岡山駅周辺を「健康ステーション大岡山」と称し、健康の発信拠点として、さまざまな取り組みを実施しています。

また、リベラルアーツ研究教育院と東急病院の共催で、地域や沿線にお住まいの方々を対象にした「大岡山健康講座」を定期的に開催しています。

今回の健康啓発ポスターも、本取り組みの一環として継続して行われています。

健康ステーション大岡山×東工大 ポスター

リベラルアーツ研究教育院

リベラルアーツ研究教育院 ―理工系の知識を社会へつなぐ―
2016年4月に発足したリベラルアーツ研究教育院について紹介します。

リベラルアーツ研究教育院(ILA)outer

学院・系及びリベラルアーツ研究教育院outer

お問い合わせ先

広報・社会連携本部 広報・地域連携部門

Email : media@jim.titech.ac.jp

Tel : 03-5734-2975