研究

東工大ニュース

ロボット技術研究会がNHK学生ロボコン2017で初優勝

2017.06.26

6月11日、東京工業大学ロボット技術研究会のチームMaquinista(以下、マキニスタ)が「NHK学生ロボコン2017~ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会~」で初優勝しました。本コンテストの様子は2017年7月17日(月・祝)午前9時30分よりNHK総合テレビにて放送予定です。

ロボット技術研究会は機械工作・電子工作・プログラミングなどのものつくり活動を行う東工大の公認サークルです。

「NHK学生ロボコン」は1991年より開催されている日本全国の大学が参加するロボットコンテストで、2002年からは「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト(以下、ABUロボコン)」の日本代表選考大会という位置づけで開催されています。

競技内容は毎年異なり、2017年はABUロボコンの主催国が日本であることから、日本の伝統遊戯である投扇興をモチーフにした「The Landing Disc(ザ ランディング ディスク)」というテーマで競技が行われます。この競技は2チームによる3分間の対戦形式で、各チームのロボットが柔らかいディスクを飛ばして、フィールドにある高さや距離が異なる7つのスポットに乗せていくというものです。また試合時間内にすべてのスポットにディスクを乗せることに成功すると、「APPARE(あっぱれ)!」といって、その瞬間勝利となります。

今回マキニスタが作ったロボットは「竹とんぼ」のような形のバットでディスクを打ち出す機構で、打ち出し方によって4種類の軌道を使い分けています。壁やポールとの距離を測るレーザーセンサーを搭載し、毎回同じ位置に留まることができるようになっています。

優勝したロボットとの記念撮影(左から)矢野遼人さん、徳田俊平さん、マキニスタ代表山田泰基さん

優勝したロボットとの記念撮影
(左から)矢野遼人さん、徳田俊平さん、マキニスタ代表山田泰基さん

NHK学生ロボコンの予選リーグを1勝1敗で突破し決勝トーナメントへ進出したマキニスタは、決勝トーナメントの1回戦(準々決勝)では強豪校の豊橋技術科学大学を、準決勝では圧倒的パフォーマンス力と得点力を有する東京農工大学を次々に破り、決勝戦へと駒を進めます。そして迎えた決勝戦では、全チーム中最多の優勝回数を誇る東京大学のチームRoboTech(ロボテック)と対戦し、見事「APPARE!」を決めて参加した24校の頂点に立ちました。ロボット技術研究会は2003年よりNHK学生ロボコンに出場していますが、今回が悲願の初優勝となりました。

優勝翌日の12日には、学生たちが三島良直学長の元を訪れ優勝を報告しました。

投扇興(とうせんきょう)…扇子を投げて、台の上に立てられた的を落として点数を競う日本の伝統的遊戯。江戸中期に京都で始まり、倒れた形に応じて源氏物語や百人一首に由来する呼び名や点数が付けられています。

マキニスタは、日本代表として8年ぶりに日本で開催されるABUロボコンに、日本代表として出場します。

ABUロボコンは2017年8月27日(日)に東京都大田区体育館で開催されますので、観覧や応援をよろしくお願いします。

  • 左から佐々木謙斗さん、田屋裕輝さん、マキニスタ代表山田泰基さん、三島良直学長、笠原崇裕さん、ロボット技術研究会部長石原隆宏さん

    (左から)佐々木謙斗さん、田屋裕輝さん、
    マキニスタ代表山田泰基さん、三島良直学長、笠原崇裕さん、
    ロボット技術研究会部長石原隆宏さん

  • 優勝の瞬間を三島学長と一緒に鑑賞

    優勝の瞬間を三島学長と一緒に鑑賞

NHK学生ロボコンでの優勝の瞬間
NHK学生ロボコンでの優勝の瞬間

NHK学生ロボコンでの優勝の瞬間

東京工業大学 Maquinista【学生ロボコン2017】

コメント

ロボット技術研究会部長 石原隆宏さん(工学部 制御システム工学科 3年)

NHK学生ロボコンに初めて優勝することができ、非常に嬉しく思っております。私もピットクルーとして会場にいたのですが、会場のフィールドと大学で練習していた時のフィールドが微妙に異なり、とても苦労しました。それでも優勝することができたのは、日頃からお世話になっているものつくりセンターの方々や練習場所を提供してくださった百年記念館やEEI棟、体育館の方々、そして応援していただいた各位のおかげです。

ロボット技術研究会は、NHK学生ロボコンだけでなく、マイクロマウスやROBO-ONEなどの他のロボットコンテストなどにも参加しています。今回の優勝をきっかけにしてお互いに刺激し合い、より活発なサークルにしていけたらなと思っております。これからも、ものつくり活動を続けていくためにご支援やご応援を何卒よろしくお願いいたします。

マキニスタ代表 山田泰基さん(工学部 制御システム工学科 4年)

今回マキニスタとして初めての優勝を飾り、嬉しい限りです。この優勝は何度も何度も行った練習の賜物であって、石原君の言うとおり、その練習場を提供していただいた施設、そして作業場を提供してくださったものつくりセンターのおかげであることは間違いありません。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

また、8月27日に行われるABUロボコンでは世界各国から集まった手強いロボットと戦うことになります。楽しみである反面、対等に戦うためには残り少ない時間でロボットの動きがより良くなるように調整しなければいけません。優勝に浮かれず、気を引き締めて頑張っていこうかと思います。皆様、ご応援の程をよろしくお願いいたします。

  • 番組名
    NHK総合「NHK学生ロボコン2017~ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会~」
  • 放送予定日
    2017年7月17日(月・祝) 09:30 -

お問い合わせ先

広報・社会連携本部 広報・地域連携部門

E-mail : media@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-2975