研究

東工大ニュース

留学生向け教室「折り紙」「茶道」「年賀状づくり」開催報告

RSS

東京工業大学 学生支援センター 国際交流支援部門では、第3・4クォーター中の毎月、学生の国際交流支援の一環として、留学生を対象としたイベントを開催しています。

「折り鶴」完成

「折り鶴」完成

2017年9月の新入留学生歓迎イベント「ウェルカム コーヒー アワーズ」に続き、10月には「折り紙教室」、11月には「茶道教室」、12月には「年賀状づくり教室」を開催しました。

10月の折り紙教室と12月の年賀状づくり教室は、大岡山キャンパス 大岡山西1号館の留学生ラウンジで行われました。本学 環境・社会理工学院 社会・人間科学系の大学院生、日本語教育インターン生である留学生が参加し、リベラルアーツ研究教育院 日本語教育セクションの教職員と交流しながら、活動を楽しみました。折り紙や年賀状用の消しゴムはんこづくりでは、和気あいあいとした雰囲気の中、「ものつくり」に集中する静寂の時間も流れ、作品が完成すると学生の笑顔には満足感が溢れていました。

11月の茶道教室では、本学 茶道部と国際交流会館の協力を得て茶会を開催しました。お点前の流れを客として体験するほか、実際に道具を使ってお茶を点てる体験の2部構成でした。積極的な質問や解説が日本語と英語で交わされ、日本文化体験に加えて留学生と茶道部員との国際交流という点でも意義深いイベントとなりました。

留学生・日本人学生を問わず、このような授業外のインフォーマルな学びも、グローバル人材を育む良い機会となります。一連のイベントは、本学同窓生である滝久雄氏からの寄付を原資とする「滝久雄留学生日本語支援プロジェクト」の後援を受けて実施しています。

東工大に在籍する留学生は、授業や研究活動で多忙な生活を送っていますが、日本文化体験や国際交流にも関心を寄せています。2018年も、留学生と日本人学生、教職員や地域住民との交流イベントを継続して開催していきます。

「くす玉」完成

「くす玉」完成

茶席で主人の動作を英語で解説する茶道部員
茶席で主人の動作を英語で解説する茶道部員

年賀状完成
年賀状完成

リベラルアーツ研究教育院

リベラルアーツ研究教育院 ―理工系の知識を社会へつなぐ―
2016年4月に発足したリベラルアーツ研究教育院について紹介します。

リベラルアーツ研究教育院(ILA)outer

学院・系及びリベラルアーツ研究教育院outer

お問い合わせ先

東京工業大学 国際交流支援部門

E-mail : ryu.kor@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-7645

RSS