研究

東工大ニュース

「すずかけ祭2018」開催報告

RSS

公開日:2018.06.14

5月12日~13日の2日間、すずかけ台キャンパスにてすずかけ祭を開催しました。1日目は爽やかな晴天に恵まれ、2日目はお昼過ぎからやや強い雨に見舞われましたが、終始来場者が途切れることはなく、最終的に過去最多の3,865名をお迎えしました。また、11日~13日には、受験生の方を対象とする生命理工学院等のオープンキャンパスも開催しました。

すずかけ祭は、すずかけ台キャンパスの開設祝賀行事(1979年)を端緒とする学園祭で、今年で40回目を数えます。当初から地域との連携を深めることに重きを置き、研究室公開などにより本学の教育・研究活動を学外に伝えるとともに、文化展やスポーツ大会などを通じて地域の方々との交流を図ってきました。さらに、2003年からはオープンキャンパスを同時開催し、今年は学院・系の個別説明会に加えて大学院全学説明会も行いました。

受付の行列

受付の行列

研究室公開(化学生命科学研究所)
研究室公開(化学生命科学研究所)

すずかけ祭の中心は研究室公開です。本学のなかでも研究を特に強く推進しているすずかけ台キャンパスの特長を活かして、先端材料、エネルギー、建築、メカトロニクス、バイオ・医療、情報サイエンスなど多岐に亘る分野の、50以上の研究室が参加しました。

各研究室では、教員・学生が日々いそしむ研究について、来場者に説明したり質問に答えたりしていました。また、理工系の学問のおもしろさや、その成果が社会でどのように利用されているのかを小・中学生にも理解してもらえるように、体験や実験を交えて説明の方法に工夫を凝らしていました。

例年、地域の方々も企画に携わっています。今年は「東工大周辺の生き物たち」と題して、鳥を中心とした生き物の四季折々の写真が展示されました。なかには、地元住民であっても目にする機会の少ない生き物が撮影されていたようで、「この辺りにこんな鳥がいるのか」と驚きの声が聞かれました。このほか、ゲートボール大会やボーイスカウトの紹介、モトテカコーヒーでのこどもカフェ店員体験、そしてすずかけ祭に先立って実施された駅伝大会の表彰式など、地域の方々が大勢参加する企画が開催されました。

女子美術大学(以下、女子美)との連携企画「東工大で女子美ピクニック♪」は昨年同様、「ギャラリートーク」と「ボディシールアート」の2つの企画を行いました。ギャラリートークは、J3棟のギャラリーに展示されている絵画について、その作者である女子美の学生が解説する企画で、「なぜこの絵を描こうと思ったのですか?」、「タイトルの意味は?」といった質問が参加者から飛び交っていました。また、ボディシールアートは、女子美の学生が来場者の手や顔にシールアートを施す企画です。会場はつねに満員で、子どもだけでなく大人の方も写真を撮り合って、笑いさざめく様子が印象的でした。

「東工大周辺の生き物たち」写真展示
「東工大周辺の生き物たち」写真展示

ギャラリートーク
ギャラリートーク

昨年好評だった、東工大の同窓会組織である蔵前工業会による児童向け体験型理科教室「くらりか」は、今年は規模を拡大し、教室を2つ設けました。それぞれ「カード型顕微鏡」と「スライム」を身の回りにある材料から作るという内容で、約230名の児童が講義に耳を傾け、実験と工作に没頭しました。参加児童の多くは横浜市や町田市から来場していましたが、なかには遠方からの参加者もいて、子どもたちの科学に対する興味や情熱をうかがい知ることができました。

「くらりか」でのスライムづくり
「くらりか」でのスライムづくり

ScienceTechnoの科学実験教室
ScienceTechnoの科学実験教室

また、東工大生主体の企画も数多く催され、学生サークル「ScienceTechno(サイエンステクノ)」、「Bio Creative Staff(バイオ クリエイティブ スタッフ)」による科学実験教室は、約1,000名が訪れ大盛況となりました。ほかにも、「プラタナスの会」、「管弦楽団」によるコンサートや、「ジャグてっく」によるジャグリングパフォーマンス、研究室学生による模擬店などが開かれ、明るくにぎわうすずかけ祭にさらなる活気をもたらしてくれました。

にぎわう模擬店
にぎわう模擬店

すずかけ通り
すずかけ通り

あらためまして、地域の皆様をはじめ、ご来場くださいました皆様に感謝いたします。

最先端の教育・研究をわかりやすくお伝えし、本学に親しみを感じていただけるよう、教職員一同、すずかけ祭のより一層の充実に努めますので、ぜひ来年もご来場ください。

お問い合わせ先

すずかけ台地区事務部総務課総務グループ

Tel : 045-924-5904

7月24日14:00 本文中に誤りがあったため、修正しました。

RSS